KITの気ままな旅日記

旅行の記録を公開していきます ≪過去・現在・未来≫

PT ピエール・ボナール展に行こう!(2018年10月14日)

国立新美術館で開催されている『ピエール・ボナール展』 9月26日から始まり、12月17日まで行われている。 オルセー美術館のコレクション、日本初来日30点含む、132点が展示されている。 乃木坂駅から直結である、 通路には当然ながらピエール・ボナール展の…

PT 光明寺十夜法要に行こう!(2018年10月13日)

本日、10月13日は光明寺で十夜法要が行われている。 正確に書くと、 12日のお茶会から始まり、13日・14日と続き、15日の結願法要 御親修で終わる。 本日は、その2日目である。 十夜法要とは、 浄土宗では、全国の寺院にて、10月から11月にかけて行われる念…

PT 鎌倉文学館に行こう!(2018年10月6日)

歴史の転換点といって何を思い出しますか?

藤田嗣治展に行こう!(2018年10月7日)

何気に三連休であり、その中日である、 何をしようか?! 『決まっている、毎日王冠を見に行こう!』 年に一回のレースである。(おいおい・・・) 行くなら、 明日まで開催の藤田嗣治(1886-1968)の大回顧展だろう! これまで、藤田嗣治の展覧会は、何度か…

イグ・ノーベル賞の世界展に行こう!(2018年09月30日)

今年も、9月14日にイグ・ノーベル賞の授賞式が行われた。 1991年から始まり、今年で何回目だろうか。 それほどの歴史はない、本家のノーベル賞も1901年にノーベルの遺言に従い始められ、90年の歴史の差はあるが、地球の歴史から考えれば、全く変わらない…

PT 松尾敏男展に行こう!(2018年09月30日)

文化勲章受章の日本画家・松尾敏男の回顧展がそごう美術館で行われている。 「清心な絵画 松尾敏男展」が正式名称である。 期間は、9月8日~10月14日の約1ヵ月間である。 行ってみようではないか!!!

PT ツーリズムEXPOジャパンに行こう!(2018年09月22日)

「ツーリズムEXPOジャパン」を知っているだろうか? 『旅博』などと呼ばれており、毎年開催されているのだ。 ここでは、日本のみならず、世界を旅することができる。 そして旅の気分を味あわせてくれると同時に、旅へといざなう・・・、 そんな催しなのだ。

遠野まつりに行こう!④(2018年09月16日)

遠野まつりの2日目、本日は9月16日(日)である。 1日目は、遠野市街を舞台として様々な演舞が行われた。 2日目は、舞台を移し、遠野郷八幡宮となる。 公式プログラムのスケジュールは、 12:00~13:00 遠野南部流鏑馬 13:00~16:30 馬場めぐり・神楽共演…

遠野まつりに行こう!③(2018年09月15日)

日本のふるさと 遠野まつりに来ている。 本日は、9月15日(土)、第1日目である。

遠野まつりに行こう!②(2018年09月15日)

2018年9月15日、遠野まつりに行ってきたのでその記事を紹介をしよう。 遠野には10時に到着して、市役所前で開会セレモニーを見た、 その後は郷土芸能パレードが始まる、その見物場所を探している段階である。 天候は、雨は降らないがかなり分厚い雲が空を覆…

遠野まつりに行こう!①(2018年09月15日)

いつからだろうか? 遠野まつりに行こうと思ったのは・・・。

おわら風の盆に行こう!!【2日目】(2018年09月03日)

2018年9月3日(月)富山に来ています。 そして、おわら風の盆、最終日だ! 時刻は14時、富山駅。 越中八尾への往復乗車券が販売されている。

≪富山旅行≫ブルートレインに行こう!!(2018年09月03日)

黒部・生地から帰ってきた。 富山駅コンコース横にある路面電車の駅に来ている、 これから向かう先は、富山で有名?な喫茶店だ。 市電に乗るのは、もしかして初めてか?! 乗り方はネットで勉強、バスと一緒で後ろ乗り・前降りだ、料金は均一料金だった。

≪富山旅行≫ 黒部・生地の町を散策しよう!(2018年09月03日)

おわら風の盆で、富山県に来ている。 おわら風の盆は、毎年9月1日~3日の3日間行われる、 今日は9月3日、おわら風の盆、最終日である。 おわら風の盆の踊りは、昼の部と夜の部に分かれる。 昼の部は、15:00~17:00、 夜の部は、19:00~23:00となってい…

おわら風の盆に行こう!!【1日目】(2018年09月02日)後半

9月2日、13:30、 私は、富山県八尾町に来ている。 越中八尾駅のバックは、青空である。 今日は良いおわらが見れそうだ!!

おわら風の盆に行こう!!【1日目】(2018年09月02日)前半

おわら風の盆は、これで3年連続の訪問となる。 ここ2年間、私のPCの前には、おわら風の盆の卓上カレンダーが定位置を占めている。 2018年のおわらはどうなるのか?!

PT 横浜の秘境・海芝浦に行こう!(2018年08月26日)

8月最後の日曜日、静かに家に居ようかと思ったが、 あまりにも天気が良く、海が見たくなってしまった。 横浜人としては、『海』と言えば? そう、海芝浦である。 ※ここはつっこみどころである。 そんな感じで、3時間ほどの散策に出かけることにした。 8:19…

PT 高円寺・阿波踊りに行こう!(2018年08月25日)

日本人は、三大〇〇が好きで困ったものだ・・・。 前回の記事は、西馬音内盆踊りについて書いた。 このお祭りは、日本三大盆踊りの1つである。 残りの2つは、郡上踊り、阿波踊りである。 今回の記事は、その阿波踊りについて書いてみる。

西馬音内盆踊りに行こう!2日目【盆踊り編】(2018年08月18日)

西馬音内盆踊りの旅、2日目後半。 この記事は、西馬音内盆踊りメインとなる、ではいってみよう! 当日の有料チケットを手に入れた後、盆踊り開始まで4時間空いた為、 コミュニティセンターで、金足農業を応援した!! それは、それは大盛り上がりであり、最…

西馬音内盆踊りに行こう!2日目【湯沢・雄勝散策編】(2018年08月18日)

秋田・西馬音内盆踊り・2日目に突入する。 本日の寝覚めは悪く、6時に起床した。 いつもは、4時頃には目が覚めていることが多いのだが、疲れているのだろうか。 外を見ると、雲が多いが晴天である、本日もいけそうだ。

西馬音内盆踊りに行こう!1日目【後半】(2018年08月17日)

西馬音内盆踊りに来ているKITである。 前半は、秋田・西馬音内への移動、有料観覧チケットを購入の記事を書いた。 後半戦は、西馬音内盆踊りの観覧となる。 では、行ってみよう!!

西馬音内盆踊りに行こう!1日目【前半】(2018年08月17日)

お盆休みの後半戦を迎え、秋田・西馬音内(にしもない)に行く日が来た。 これまでもお盆の旅は行きあたりばったりで行くことが多かったが、今回は違う。 2ヶ月前から、計画を立て、1ヵ月以上前からホテルと新幹線の予約を終えていた。 しかしながら、これ…

PT フェルメール展(そごう横浜)を見に行ってくる!(2018年08月16日)

「会社の様子を見に行ってくる。」とKITは言い、自宅を出ていった・・・。 『君子危うきに近寄らず』という言葉があるが、私は君子ではない、 その為、お盆休みなのに、会社の様子を見に行ってしまう。 天秤を持つ、あらゆることにバランスが大事なのだ。

PT お盆に鎌倉に行こう!(2018年08月15日)

8月15日とは、日本にとって特別な日、終戦記念日である、 戦争を経験したことの無い者にとっては、ドラマでマンガやアニメや小説、そし童話などでしか知らない世界である。 そんな私でも、考え深い日であることは、言うまでもない。 そして8月15日は月遅れ盆…

PT ピカチュウを見にみなとみらいに行こう! モネもね!(2018年08月14日)

今は、みなとみらいが暑い!! ではなく、 みなとみらいが熱い!!! 今、みなとみらいは、ピカチュウで溢れかえっている、 ※注意:画像は日本丸・・・・。

FP おわら風の盆に行こう!

とうとう3週間をきったおわら風の盆!!! 今年ももちろん、行きますよ!!

PT ピカチュウ大量発生チュウ! を見に行こう!(2018年08月12日)

今、横浜みなとみらいにピカチュウが大発生している、 という噂を聞いた。 これが目的ではないが、横浜に行く用事があったので、 みなとみらい・クイーンズスクエア横浜に寄ってみた。 桜木町駅を降りてから、その異常性に気づく(笑) ピカチュウのハットを…

盛岡さんさ踊りに行こう!2日目【パレード編】(2018年08月04日)

盛岡旅行2日目の第2部である。 昨日と全く同じ行動をしている・・・。 これは『おわら風の盆』と同じである、 結論から言えば、『何度でも見たくなる!!』という事だろう。 そして、ダイソーでクッションを買い、おしりのケアは万全だ!!

盛岡さんさ踊りに行こう!2日目【伝統さんさ編】(2018年08月04日)

昨日は、ビールを飲み、早々と就寝した。 昨日の熱気の影響かわからないが、4時に目がさめてしまう、 通常の旅なら、本日の計画は、どうしようかと考えるのだが、今回は何もない。 本日のスケジュールが決まっているからだ、 13時から伝統さんさ踊り競演会。…

盛岡さんさ踊りに行こう!!1日目【パレード編】(2018年08月03日)

盛岡旅行の1日目、後半戦である。 さんさ踊りパレードは、 1977年、「さんさ踊り」を盛岡の目玉にしようと考え、振り付けを統一して、 この「盛岡さんさ踊り」が誕生した。 これは大成功となった、今年で第41回目の開催となり、着実に歴史を積み上げている。