KITの気ままな旅日記

旅行の記録を公開していきます ≪過去・現在・未来≫

旅行記

【東北祭り2019】盛岡・さんさ踊り(伝統さんさ)に行こう!(2019年08月02日)

8月に入り東北各地では祭りが繰り広げられる。 青森ねぶた、盛岡さんさ踊り、秋田竿灯まつり、山形花笠まつり、仙台七夕まつり、 そして福島わらじ祭り・・・。 そして私は、今年も盛岡・さんさ踊りへ参陣した。

【島根の旅⑧】山陰を走ろう!サンライズ出雲で帰ろう!!(2019年07月21日)

出雲にてレンタカーを返却してJR出雲市駅に向かって歩いて行く。 正面の鉄道の高架には特急いづもが走っている。 実質的には島根の旅(2泊3日)が終わった。 今回の旅ではレンタカー移動が多かったので、バッグの重さが肩にのしかかる・・・。

【島根の旅⑦】山陰を走ろう!出雲大社へ!!(2019年07月21日)

島根の旅3日目・最終日、浜田から出雲までやってきた。 そろそろ旅の終わりが近づいてきた。 最後の訪問先は出雲大社であるが、その前にちょっとだけ寄り道を。 寄り道先は旧大社駅だ。 (たいしゃ と読みます。) 何かのイベントの準備をしており、少し残…

【島根の旅⑥】山陰を走ろう!温泉津温泉に浸かろう!(2019年7月21日)

これから向かう先は温泉津温泉だ。 名前からして只者ではないと思うだろう。

【島根の旅⑤】山陰を走ろう!いざ!遠方の江津へ(2019年07月21日)

『江津』 関東の人はほとんどの人が知らないだろう。 (江津の人、気分を害さないでください) 『えつ?』 『いやいや、ごうつです!』 しかし私は気になっていた!! 江津市は、高等学校「地理A」の教科書において、「東京から一番遠いまち」として取り上げ…

【島根の旅④】山陰を走ろう!波子駅・古城展望台(2019年07月21日)

島根の旅、3日目。 松江⇒浜田と来て、本日は横浜に帰る日、最終の目的地はJR出雲市駅だ。 昨日よりレンタカーを借りており、浜田から出雲に戻りながらのドライブとなる。 石州瓦向こうに日本海が見える。

【島根の旅③】浜田の夜神楽に行こう!(2019年07月20日)

島根の旅・2日目は「鹿子原の虫送り踊り」から始まったのだが、 気になるものがもう一つあった。 石見神楽だ!

【島根の旅②】鹿子原の虫送り踊りを見よう!(2019年07月20日)

今日は【島根の旅】メインの鹿子原の虫送り踊りの日だ。 天気予報では午前中は雨・午後から曇り・深夜から雨というものだった。 『天気予報よ、当たってくれ!』と切に願うばかりだ。 ホテル玉泉から送迎して頂き、玉造温泉駅へ。 雨音が寒々しい、実際には…

【島根の旅①】松江・美保・境港を走ろう!(2019年07月19日)

梅雨が明けない7月19日、 前日の天気予報を聞くと島根には大雨注意報がでていた、旅の期待はあるが、残念な気持ちにもなる。 雨が降っていても、旅行であれば行かねばならない・・・それに虫送りは雨天決行、 こちらも強行出発だ! はじめの目的地は島根県松…

滋賀の旅③すし切り祭り編(2019年05月05日)

滋賀2泊3日の旅も最終日となった。 3日目は寂しいような、家に帰れてホッとするような2つの性格が入り混じる日だ。 この二律背反を感じる最終日の祭りは、『すし切り祭り』だ。

滋賀の旅②・伊庭の坂下り祭り編(2019年05月04日)

滋賀の旅・2日目の主戦場は能登川となる。 あまり馴染みのない地名かもしれない、かく言う私も今回初めて知った地名だ。 何か観光資源があるのか? 『多分ない!』 『失礼なことを言ってスイマセン。』 いや、あるだろう、伊庭の坂下し祭りだ。

滋賀の旅①・鍋冠祭り編(2019年05月03日)

『令和』最初の旅行は、滋賀の旅となった。 もちろん、滋賀旅行と新元号は全く関係はない。 5月初旬に滋賀では奇祭や神事が行われる、それを見にいくことが本旅の目的だ。 (1)5月3日・鍋冠祭り(滋賀県米原)【なべかむりまつり】 (2)5月4日・伊庭の坂…

2018春・三都物語【岐阜川辺町・桶川まつり編】(2019年04月01日)

4月1日はエイプリルフールだ、そして『桶川まつり』の日でもある。 本日の目的はこの祭りを見ることだ。 また、この三都物語の締めくくりに相応しいだろう。 長良温泉・十八楼を出発する!!! 『本当にいい旅館だった~!!!』 とても名残惜しいが『オレ…

2019春・三都物語【奈良吉野・蔵王大権現様参拝編】(2019年03月31日)

本日は4時に起床、平常運転だ。 (旅行時はいつも目が覚めてしまう・・・なんで?) 『京都・奈良・岐阜の旅』の2日目、スタートだ!!

2019春・三都物語【京都山科・はねず踊り編】(2019年03月30日)

この日が来た、輪島以来の旅行記だ。 旅の題は『春の三都物語、京都・奈良・岐阜の旅』とした。 かつての日本の中心地であった土地たちだ(?) 京都では山科、奈良では吉野、岐阜では川辺町がメインとなる。 『川辺町?』 まあ、ツッコミは無しで! では1日…

能登旅2 あえのことに行こう!2日目(2019年02月10日)

『あえのことに行こう!・2日目』です。 昨日は2月9日、農耕神事 あえのことを見学する日であったが、飛行機の遅れ、行き先変更により海の藻屑と消えた。 しかし、輪島温泉・こうしゅうえんの露天温泉、 そして御陣乗太鼓に魅せられ、楽しいひと時を過ごし…

能登旅・あえのことに行こう! 1日目(2019年2月9日)

横浜駅、これからリムジンバスに乗ろうとしている。 向かう先は羽田空港である。 ニュースで騒がれているが、関東平野部でも本格的な雪が降るという。 これから、飛行機で向かう先も当然ながら雪が降る予報だ。 バスが出発して、しばらくするとドライバーの…

伊勢神宮に参拝に行こう!(2019年01月04日)

タイトルは『伊勢神宮に行こう!』であるが、大失敗の旅でもある。 これだけの爆死は、本当に久しぶりだ、 10年近く前の近江旅行を彷彿とさせる消化不良の旅となった。 それぐらい、久しぶりの『ダメな旅』であった。 中学校で旅行計画クラブ(笑)の私とし…

西尾熱池 てんてこ祭りに行こう!(2019年01月03日)

新年初のお泊り旅行となった。 ※注意:ラブキュンの話しではない(おいおい) 行く先は東海地方である、 なぜ東海地方と行ったかというと、1日目は愛知県、2日目は三重県に行ったからである。 1日目は、愛知県西尾市、2日目は三重県伊勢市の旅行記だ。 …

遠山霜月祭に行こう!《3-3》(2018年12月02日)

遠山郷・中郷の遠山霜月祭に来ているが、日付が変わり12月2日となった。 時刻は、0時10分、夜食の時間も終わり、神事の再開だ。 昨日の昼の12時過ぎに飯田に入り、レンタカーをかりて遠山郷にきている、 とうとう念願叶ったという思いである。

遠山霜月祭に行こう!《3-2》(2018年12月01日)

遠山霜月祭の中盤戦だ、では行ってみよう!!

遠山霜月祭に行こう!《3-1》(2018年12月01日)

とうとうこの日がやってきた!! 遠山霜月祭の日である。

遠野まつりに行こう!④(2018年09月16日)

遠野まつりの2日目、本日は9月16日(日)である。 1日目は、遠野市街を舞台として様々な演舞が行われた。 2日目は、舞台を移し、遠野郷八幡宮となる。 公式プログラムのスケジュールは、 12:00~13:00 遠野南部流鏑馬 13:00~16:30 馬場めぐり・神楽共演…

遠野まつりに行こう!③(2018年09月15日)

日本のふるさと 遠野まつりに来ている。 本日は、9月15日(土)、第1日目である。

遠野まつりに行こう!②(2018年09月15日)

2018年9月15日、遠野まつりに行ってきたのでその記事を紹介をしよう。 遠野には10時に到着して、市役所前で開会セレモニーを見た、 その後は郷土芸能パレードが始まる、その見物場所を探している段階である。 天候は、雨は降らないがかなり分厚い雲が空を覆…

遠野まつりに行こう!①(2018年09月15日)

いつからだろうか? 遠野まつりに行こうと思ったのは・・・。

おわら風の盆に行こう!!【2日目】(2018年09月03日)

2018年9月3日(月)富山に来ています。 そして、おわら風の盆、最終日だ! 時刻は14時、富山駅。 越中八尾への往復乗車券が販売されている。

≪富山旅行≫ 黒部・生地の町を散策しよう!(2018年09月03日)

おわら風の盆で、富山県に来ている。 おわら風の盆は、毎年9月1日~3日の3日間行われる、 今日は9月3日、おわら風の盆、最終日である。 おわら風の盆の踊りは、昼の部と夜の部に分かれる。 昼の部は、15:00~17:00、 夜の部は、19:00~23:00となってい…

おわら風の盆に行こう!!【1日目】(2018年09月02日)後半

9月2日、13:30、 私は、富山県八尾町に来ている。 越中八尾駅のバックは、青空である。 今日は良いおわらが見れそうだ!!

おわら風の盆に行こう!!【1日目】(2018年09月02日)前半

おわら風の盆は、これで3年連続の訪問となる。 ここ2年間、私のPCの前には、おわら風の盆の卓上カレンダーが定位置を占めている。 2018年のおわらはどうなるのか?!