KITの気ままな旅日記

旅行の記録を公開していきます ≪過去・現在・未来≫

旅行記

3つのフェリーを乗り継ぎ旅をしよう!【中編】(2019年12月29日)

tu 年末企画旅をとして、こんなことをしている。 それは、一度の旅で3つのフェリーを乗り継ぐという旅だ。 そこに意味があるか無いかは関係ないのだ、やりたいからやる! それが人の原動力となる!!

PT ルーブル(彫刻)美術館に行こう!(2019年12月28日)

ルーブル彫刻美術館に行ってきます。 いま、鳥羽から浜金谷へフェリーを乗り継ぐ旅をしている最中、そのプチトリップです。

3つのフェリーを乗り継ぎ旅をしよう!【前編】(2019年12月28日)

今回は鳥羽から浜金谷に移動するというのが、主な記事となります。 なぜ浜金谷なのか? そこに理由はない、ただのフェリーのりばがそこにあったというほかない。

能登旅・あえのことを終えて(2019年12月05日)

無事、あえのことを見ることができて、満足ゲージはマックスとなっている。 和倉温泉駅でレンタカーを返却して、これから本日のホテルへ向かう、 残念ながら、駅から温泉街は遠い、今の体力で行ける距離ではない。

奥能登・あえのことに見よう!【輪島編】(2019年12月05日)

12月5日、奥能登「あえのこと」にきています! 前泊で七尾に入り、万全の体制で臨んでいる。 能登町・合鹿庵、珠洲市・古民家の「あえのこと」を見せて頂いた、 次に向かうのは、3軒目の輪島・三井の里である。 ここでは16時から「あえのこと」神事が行われ…

奥能登・あえのことを見よう!【珠洲編】(2019年12月05日)

奥能登に「あえのこと=田の神まつり」を拝見するために来ている。

奥能登・あえのことを見よう!【能登町編】(2019年12月05日)

「あえのこと」と書いているが、「田の神まつり」という農家も多いという。 年2回、行われるのだが、それにも理由がある。 迎えれば、お送りもする・・・至極当然の流れといっていいだろう・・・。 暮れのあえのこと(12月5日) と 春のあえのこと(2月9日…

奥能登・あえのことを見よう!【七尾編】(2019年12月04日)

とうとう来た、リベンジの時! あれは今年の2月のことだ、厳冬の能登の旅を決行した。 その目的は「あえのこと=田の神様まつり」を見る為だ、この神事だけはずーっと前から見てみたかった。

JR線を使わず、横浜から名古屋に行こう!【その後と振り返り】

「JR線を使わず、横浜から名古屋に行く」という企画だが、 大きなトラブルもなく無事終えることができた。

JR線を使わず、横浜から名古屋に行こう!【3-3】(2019年11月02日)

「JR線を使わず、横浜から名古屋に行こう!」の第3部。

JR線を使わず、横浜から名古屋に行こう!【3-2】(2019年11月01日)

「 JR線を使わず横浜から名古屋に行こう!」の第2回・静岡編である。

JR線を使わず、横浜から名古屋に行こう!【3-1】(2019年11月01日)

「意味のないこと かもしれない・・・。」 でも、意味のないことなんて、ないんだよ。 そう自分に言い聞かせて旅支度をしている。 今回のkitの旅日記は『 名古屋に行こう! 』だ。 しかしただの旅ではない。 JR線を使わず、名古屋に行くという自分ルールを課…

城端むぎや踊りに行こう!【夜の部】(2019年09月15日)

9月15日、 富山県、城端むぎや祭に来ている。 むぎや祭は9/14・9/15の2日間開催となっている。 むぎや祭というものは以前から知っていたが、これまで来る機会がなかった。 それは心理的壁だったかもしれない。

城端むぎや祭に行こう!【昼の部】(2019年09月15日)

この時期、富山県南砺市城端でむぎや祭が開催される。 富山を代表する民謡行事の一つだ。 2019年は9月14日・15日の2日開催となる。 昨日は由比に行っていた為、むぎや祭2日目の出陣となった。

越中八尾・おわら風の盆に行こう!【2日目昼】(2019年09月02日)

越中八尾・おわら風の盆2日目の中日、私にとっては最終日となる。 NHK情報番組ではおわら風の盆が紹介されていた。 今現在の八尾町の町並みが映る、雨は降っていないが、これから降る予報だ。 おわら風の盆は少しでも雨が降ると中止になる、三味線や胡弓…

越中八尾・おわら風の盆に行こう!【1日目夜】(2019年09月1日)

越中八尾・おわら風の盆に来ている。 1日目の昼の部(15:00~17:00)を終えて、夜の部へと移っていく。 17時からのおらわステージを見終え時刻は17時30分になった。 さて夜の部はどこの踊りをみようか?

越中八尾・おわら風の盆に行こう!【1日目昼】(2019年09月01日)

今年で4回目だろうか。 もちろん「越中八尾・おわら風の盆」のことだ。 越中八尾にはおわら風の盆の時期以外にも2度ほど訪問している。 その時には、いづれも町は閑散としており、静かな散策であった。 しかし9月1日~3日までの3日間は一変する。

【東北夏祭り2019】大わらじ奉納にちょっとだけ行こう!(2019年08月04日)

東北夏まつりの旅・3日最終日、横浜に帰る日だ。 ホテルを6時55分に出立、さらば北上! これまでは車窓からの景色だけだったが、ようやく北上の地を踏むことができた。

【東北夏祭り2019】北上みちのく芸能まつりに行こう!≪夜の部≫(2019年08月03日)

岩手県・お祭りの旅2日目は北上に来ている。 第58回北上みちのく芸能まつりが8月2日~8月4日の3日間で開催されているのだ。 ほぼ盛岡さんさ踊りと日程が重複しているのが悩みの種だが・・・。 ということで、 この記事では北上みちのく芸能まつり2日目…

【東北夏祭り2019】北上みちのく芸能まつりに行こう!≪昼の部≫(2019年08月03日)

2泊3日で東北夏まつりの旅をしている、 といっても、青森も秋田も仙台も山形も行かない・・・。 岩手県のみだ・・・・。 昨日の8月2日(金)は盛岡さんさ踊りを楽しんだ。 8月3日(土)は北上に南下、「北上みちのく芸能まつり」を楽しむ予定だ。

【東北祭り2019】盛岡・さんさ踊り(伝統さんさ)に行こう!(2019年08月02日)

8月に入り東北各地では祭りが繰り広げられる。 青森ねぶた、盛岡さんさ踊り、秋田竿灯まつり、山形花笠まつり、仙台七夕まつり、 そして福島わらじ祭り・・・。 そして私は、今年も盛岡・さんさ踊りへ参陣した。

【島根の旅⑧】山陰を走ろう!サンライズ出雲で帰ろう!!(2019年07月21日)

出雲にてレンタカーを返却してJR出雲市駅に向かって歩いて行く。 正面の鉄道の高架には特急いづもが走っている。 実質的には島根の旅(2泊3日)が終わった。 今回の旅ではレンタカー移動が多かったので、バッグの重さが肩にのしかかる・・・。

【島根の旅⑦】山陰を走ろう!出雲大社へ!!(2019年07月21日)

島根の旅3日目・最終日、浜田から出雲までやってきた。 そろそろ旅の終わりが近づいてきた。 最後の訪問先は出雲大社であるが、その前にちょっとだけ寄り道を。 寄り道先は旧大社駅だ。 (たいしゃ と読みます。) 何かのイベントの準備をしており、少し残…

【島根の旅⑥】山陰を走ろう!温泉津温泉に浸かろう!(2019年7月21日)

これから向かう先は温泉津温泉だ。 名前からして只者ではないと思うだろう。

【島根の旅⑤】山陰を走ろう!いざ!遠方の江津へ(2019年07月21日)

『江津』 関東の人はほとんどの人が知らないだろう。 (江津の人、気分を害さないでください) 『えつ?』 『いやいや、ごうつです!』 しかし私は気になっていた!! 江津市は、高等学校「地理A」の教科書において、「東京から一番遠いまち」として取り上げ…

【島根の旅④】山陰を走ろう!波子駅・古城展望台(2019年07月21日)

島根の旅、3日目。 松江⇒浜田と来て、本日は横浜に帰る日、最終の目的地はJR出雲市駅だ。 昨日よりレンタカーを借りており、浜田から出雲に戻りながらのドライブとなる。 石州瓦向こうに日本海が見える。

【島根の旅③】浜田の夜神楽に行こう!(2019年07月20日)

島根の旅・2日目は「鹿子原の虫送り踊り」から始まったのだが、 気になるものがもう一つあった。 石見神楽だ!

【島根の旅②】鹿子原の虫送り踊りを見よう!(2019年07月20日)

今日は【島根の旅】メインの鹿子原の虫送り踊りの日だ。 天気予報では午前中は雨・午後から曇り・深夜から雨というものだった。 『天気予報よ、当たってくれ!』と切に願うばかりだ。 ホテル玉泉から送迎して頂き、玉造温泉駅へ。 雨音が寒々しい、実際には…

【島根の旅①】松江・美保・境港を走ろう!(2019年07月19日)

梅雨が明けない7月19日、 前日の天気予報を聞くと島根には大雨注意報がでていた、旅の期待はあるが、残念な気持ちにもなる。 雨が降っていても、旅行であれば行かねばならない・・・それに虫送りは雨天決行、 こちらも強行出発だ! はじめの目的地は島根県松…

滋賀の旅③すし切り祭り編(2019年05月05日)

滋賀2泊3日の旅も最終日となった。 3日目は寂しいような、家に帰れてホッとするような2つの性格が入り混じる日だ。 この二律背反を感じる最終日の祭りは、『すし切り祭り』だ。