KITの気ままな旅日記

旅行の記録を公開していきます ≪過去・現在・未来≫

東海の旅

PT 田子の浦に行こう!(2018年04月22日)

本日メインの「富士山れんげ祭」を終え、これからの行先を考えていた・・・。 「そうだ、田子の浦に行こう!」 田子の浦ゆ うち出でてみれば ま白にぞ 富士の高嶺に 雪は降りける まずはこの和歌を思い出す人が多いだろう、 ご存知、万葉集にて山部赤人が詠…

PT れんげ祭で新幹線を撮影しよう!(2018年04月22日)

この季節、木々や花がとても鮮やかになる、 時期限定の花など、行きたいところも多数あり、迷ってしまう・・・。 ひたちなか海浜公園のネモフィラ、 足利フラワーパークのフジ。 どちらにしようか・・・迷うぜ! そんな中、選んだのが、ここだ! 富士山れん…

犬山祭に行こう【豊川の旅・番外編】(2018年04月08日)

前日の4月7日は豊川市の祭り、うなごうじ祭と風まつりを見た、 本日は横浜に帰る日でもあり、時間は限られている。 午前中を有効に使い、愛知旅行のフィナーレを飾る! 行先は犬山である、今いる豊橋から犬山はそれなりに遠い。 でも行こう!!

豊川の旅【2部:うなごうじ祭編】(2018年04月07日)

ついにきました、うなごうじ祭り!! うなごうじ祭りは通称であり、祭りの最中に寝転がる姿が『うじ虫』に似ていることから、そのように呼ばれるようになったという。 よりによって『うじ虫』である、 なかなかに気になる祭りである。 昔、田舎に遊びに行っ…

豊川の旅【1部:風まつり編】(2018年04月07日)

今回は愛知県豊川市にきている、 先ほどまで牛久保地区にいたのだが、飯田線で隣駅・小坂井駅に来た。 これから向かうのは菟足神社であり、風まつりを見ることが目的である。 菟足神社の戦闘的なウサギだ!! こいつならライオンも倒せそうだぜ!!

豊川・牛久保の祭りに行こう!(2018年04月07日)

今回は1泊2日の旅行である、久しぶりのお泊りだ。 目的は『若葉祭』別名・・『うなごうじ祭』である。 最初は日帰りで行こうと考えていたが、祭りの夜の部も見たいと考え、泊まることした。 しかし現実は厳しく、思ったように事は進まない・・・、 だから…

PT 大縣神社に行こう!(2018年03月15日)

田縣神社の豊年祭を見るために愛知県小牧市まで来た。 始発の新幹線で来た為、かなりの時間が空いてしまう。豊年祭のメインは12時以降であり、オプションをつけたくなるのは、人の性である。 ※この場合、セイではなく、サガである!

PT 田縣神社・豊年祭で〇〇〇と叫ぼう!(2018年03月15日)

3月15日は木曜日で平日である、だがKITは休みである、 普段は夜間勤務はないのだが、本日は夜勤明けの公休日である。 普段なら、仕事が終わったら、真っ直ぐに自宅に帰り爆睡である、しかしそうはならなかった。 夜間の仕事中、頭の中では常に葛藤があっ…

舘山寺でうなぎを食べよう!(2018年03月03日)

磐田でしっぺい太郎を参拝を終え、最終目的地に悩んでいた。 最終目的地の候補としては・・・・・、 1つ目は、磐田の隣の浜名湖、しかも横浜からは離れてしまう、 もう1つの候補は御前崎である、御前崎にはなにがあるのか? 海がある!! いやいや、海も目…

悉平太郎(しっぺいたろう)に会いに行こう!(2018年03月03日)

磐田市イメージキャラクター「しっぺい」を知っているだろうか? しっぺいとは、霊犬伝説・悉平太郎(しっぺいたろう)をモチーフにしたキャラクターである。 今回の旅土産として、しっぺい饅頭を購入した。 これから、向かう場所は、しっぺいたろうのゆかり…

掛川城に行こう!(2018年03月03日)

掛川市は、掛川城を中心とした城下町である。 掛川市とは静岡県西部の都市である。 西隣には、袋井市・磐田市・浜松市が続き、愛知県へと続く。 横浜から掛川市へは遠い、車で約2時間30分ほど、 サービスエリアなどの休憩時間を含めれば、3時間以上となる。 …

早春の河津を歩こう!(2018年02月17日)

伊豆熱川・地蔵菩薩、 今井浜海岸・蛭子神社・龍王神社を見てきた。 そして歩いて、河津海岸までやってきた。 河津桜並木の始点である、観光客が散策しているのが見える。

今井浜海岸・河津への道(2018年02月17日)

伊豆熱川駅から普通電車に乗り込む、 結構、乗客がいた・・、やはり河津桜目当てだろうか。 途中、伊豆稲取駅で少し下りたが、まだまだ乗客は大勢いる。 乗客の平均年齢は、55才だろうか・・・(失礼しました・・・) 車窓からは、海が見える、相変わらずの…

PT 富士橋梁で富士山と新幹線を見よう!(2018年01年27日)

さて、富士山を見る旅も第3部となる。 最後は富士川橋梁に行き、富士山と新幹線を見てフィナーレとする。 JR吉原駅に戻ってきた。 向こう岸には、先ほど乗ってきた岳南電車が停まっている。

PT 竹採物語伝承の町を歩こう!(2018年01月27日)

空気が澄む、そんな日は富士山を見よう! ということで静岡県富士宮市に来た、沼久保駅にて富士山を見て、疣神様を参拝した。 次は比奈町に行き、竹取物語を紐解いて行こう!!

PT 秘境駅風駅で富士山を見よう!(2018年01月27日)

冬は空気が澄み、富士山が見える日が多くなる。 今週の土・日は、ともに晴れるはずだ、そんな予感がする。 これは富士山を見にいくしかない!!

PT 浜松に行こう!【猪鼻湖神社・参拝編】(2018年01月20日) 

浜松の旅、最終章 第3部 猪鼻湖神社編である。 猪鼻湖神社とは、浜名湖の湖畔にある神社である、 正確に言うなら、猪鼻湖にある神社というべきか・・・。 そこには「瀬戸」がある、 瀬戸とは、陸地と陸地に挟まれた海峡のことであるが、湖は海ではない、そ…

PT 浜松に行こう!【天竜川・河口編】(2018年01月20日) 

浜松に行こう! では第2部天竜川・河口編スタート! 諏訪湖に行き、天竜川の始点を見てきた、それは2018年1月7日のことである。 始まりがあれば終わりがある、では天竜川の終点は? 遠州灘である。

PT 浜松に行こう!【新幹線・撮影編】(2018年01月20日)

前回は長野県・諏訪湖に行ってきた(2018年1月7日) 今回は静岡県・浜名湖に行くことにした。 ※だからと言ってこの2つに関係性はないのだが・・・。 ※諏訪湖・浜名湖ともにうなぎが有名である。 浜名湖とは、静岡県を代表する湖である、 そもそも静岡県に浜…

PT さった峠に行こう!興津・由比ルート(2017年6月3日)

「薩埵峠 (さった峠)」とは、静岡県静岡市清水区に位置しており、 東海道の宿場町である由比宿と興津宿の間にある東海道三大難所の1つと言われている峠である。 歌川広重の浮世絵「東海道五十三次・由比」を見た人も多いだろう。 今日はその景色を見に行…

PT 岐阜城・関ケ原へ行こう(2015年7月26日)

故あって、仕事で岐阜にきていた。 折角なので、一泊して翌日岐阜観光にあてることにした。

上有知湊に行こう(2008年10月12日)

「上有知湊に行こう」と題しているが、この読み方を知っている人はどれほどいるのだろうか。 これは「こうづちみなと」と読む。 岐阜県美濃市にある川湊である、金森長近により物資運搬の要衝として築かれ、 江戸時代から列車が開通するまで活躍したという。…