KITの気ままな旅日記

旅行の記録を公開していきます ≪過去・現在・未来≫

PT(小旅行)

PT 春の鎌倉に行こう!(2018年03月31日)

鎌倉は何度も言っている定番コースであるが、桜の咲く頃に行った記憶はない。 なら行ったらいいではないか! ということで、今回は春の鎌倉を歩こう!である。 しかし困った・・・・、鎌倉で桜がきれいな場所とは? あまり想い浮かばない・・・じゃあ光明寺…

PT 今年も吾妻山にに行こう!(2018年03月25日)

今年も行ってきた、吾妻山。 昨年4回ほどかな・・・吾妻山に行った。 2018年も行ってみよう!! さくらの満開には少し早いかなと思っていたが、決行だ!! 本日は天気がいい、こんな日は富士山と青空と青い海を見ることができる。

PT 成田空港・さくらの山公園に行こう!(2018年03月24日)

成田空港の近くに、さくらの山公園という場所がある、 滑走路の近くにある為、離着陸をまじかに見ることができる。 そこにちょっと行ってみよう。

PT 彼岸獅子を見に行こう!!(2018年03月21日)

ついに来た、春分の日である! ここまで来ると、春はすぐそこまで来ていると実感ができる。 それにしても、今日は寒かった!! ほんとうに寒かった! しかし、寒さの悪あがきである。 今回は、これまで来たいと温めていた彼岸獅子を見に行く。

PT 事件は湯河原で起きている!(2018年03月18日)

湯河原とは、神奈川県南西部に位置する町である、 お隣りは、もう静岡県・熱海市である。 湯河原は、名の通り「温泉地」であり、 ゆっくりと湯につかり、風情を楽しむことができる場所である。 そんな湯河原を少しだけ歩いてみよう。

PT しとどの窟に行こう!(2018年03月18日)

しとどの窟(しとどのいわや)を知っているだろうか。 源頼朝が隠れてていたと言わている洞窟である。 (左:真鶴のしとどの窟 ・ 右:湯河原のしとどの窟) 1180年石橋山の戦いという源氏(頼朝)と平氏との戦いが今の神奈川県小田原市であった。

PT 大縣神社に行こう!(2018年03月15日)

田縣神社の豊年祭を見るために愛知県小牧市まで来た。 始発の新幹線で来た為、かなりの時間が空いてしまう。豊年祭のメインは12時以降であり、オプションをつけたくなるのは、人の性である。 ※この場合、セイではなく、サガである!

PT 田縣神社・豊年祭で〇〇〇と叫ぼう!(2018年03月15日)

3月15日は木曜日で平日である、だがKITは休みである、 普段は夜間勤務はないのだが、本日は夜勤明けの公休日である。 普段なら、仕事が終わったら、真っ直ぐに自宅に帰り爆睡である、しかしそうはならなかった。 夜間の仕事中、頭の中では常に葛藤があっ…

PT 金沢文庫・運慶展行こう!!(2018年03月11日)

神奈川県立金沢文庫の運慶展が3月11日で最終日となる、 駅のポスターなど見て、かなり気になっていたのだが、 気づけば最終日、これは行くしかない! 金沢文庫とは京急線の駅名と思っており、詳しく知らない人がいるのかもしれない、 北条実時が鎌倉時代中期…

PT 雨の瑞雲寺に行こう!(2018年03月10日)

偕楽園であれば、梅の見ごろは今かもしれない、 しかし神奈川の見ごろは終わっている・・・と思う。 でも、とりあえず、神奈川県曽我に梅を見にいくことにした。 (え? とりあえず??) 今日はもともと雨の予報であったが、寸前で曇りに変わったことも、 …

PT 三浦に河津桜を見に行こう!(2018年03月04日)

河津桜といえば、静岡県の河津町を真っ先にイメージするだろう、 しかし、神奈川県にも河津桜の名所がある、それは三浦海岸である。

舘山寺でうなぎを食べよう!(2018年03月03日)

磐田でしっぺい太郎を参拝を終え、最終目的地に悩んでいた。 最終目的地の候補としては・・・・・、 1つ目は、磐田の隣の浜名湖、しかも横浜からは離れてしまう、 もう1つの候補は御前崎である、御前崎にはなにがあるのか? 海がある!! いやいや、海も目…

悉平太郎(しっぺいたろう)に会いに行こう!(2018年03月03日)

磐田市イメージキャラクター「しっぺい」を知っているだろうか? しっぺいとは、霊犬伝説・悉平太郎(しっぺいたろう)をモチーフにしたキャラクターである。 今回の旅土産として、しっぺい饅頭を購入した。 これから、向かう場所は、しっぺいたろうのゆかり…

掛川城に行こう!(2018年03月03日)

掛川市は、掛川城を中心とした城下町である。 掛川市とは静岡県西部の都市である。 西隣には、袋井市・磐田市・浜松市が続き、愛知県へと続く。 横浜から掛川市へは遠い、車で約2時間30分ほど、 サービスエリアなどの休憩時間を含めれば、3時間以上となる。 …

勿来関から大津港駅への道(2018年02月24日)

福島県・勿来の関から茨城県・大津港駅に行く、 これが最後のミッションである。 その過程で神社や海を見ながら、行くことにする。 このルートはイメージであり、 実際には文学館から直線的に降りれる歩行者専用の道があるのだ。 途中から道路に合流して国道…

勿来の関に行こう!(2018年02月24日)

勿来駅に来た。(注:なこそ と読む) ここはもう関東ではない、東北である。 その違いにはあまり意味がないのだが、人によっては考え深いものになる。 人が勝手に引いた線なのにね。 福島県南端の駅・勿来である。 住所は福島県いわき市勿来町である。 勿来…

偕楽園に早春の梅を見に行こう!(2018年02月24日)

寒さが続くと春が恋しくなる、 逸る気持ちを抑えることができず、先週は河津桜を見に行き、 そして、今週はどこに行こうか? 春を告げるものと言えば、 そう、春告草という別名を持つ梅である。 梅の名所として、関東人が思い浮かべるのは、偕楽園の梅であろ…

早春の河津を歩こう!(2018年02月17日)

伊豆熱川・地蔵菩薩、 今井浜海岸・蛭子神社・龍王神社を見てきた。 そして歩いて、河津海岸までやってきた。 河津桜並木の始点である、観光客が散策しているのが見える。

今井浜海岸・河津への道(2018年02月17日)

伊豆熱川駅から普通電車に乗り込む、 結構、乗客がいた・・、やはり河津桜目当てだろうか。 途中、伊豆稲取駅で少し下りたが、まだまだ乗客は大勢いる。 乗客の平均年齢は、55才だろうか・・・(失礼しました・・・) 車窓からは、海が見える、相変わらずの…

伊豆熱川・地蔵菩薩を見に行こう!(2018年02月17日)

伊豆急行線の沿線の旅。 といえば聞こえばいいが、深みは全くない・・・。 あまり知られていないが、伊豆急行は東急グループの会社である、 各駅停車用車両には東京・神奈川ではおなじみの東急のロゴが入っている。 久々の伊豆半島・電車の旅で思い出した。 …

根府川駅に行こう!(2018年02月12日)

真鶴駅から根府川駅に着いた、 真鶴駅で電車に乗った時、車内は人が多く面食らった 藤沢・横浜・東京にでも行くのだろうか。 真鶴から乗り込み、根府川駅で降りる客は、誰もいなかった。 私を除き・・・。 ホームに降りると、海が見える。それだけで得した気…

真鶴・如来寺跡に行こう(2018年02月12日)

舞鶴ではなく、真鶴である、どちらが有名なのだろうか・・・。 そんな、 アホなことを言っておらず、始めてよう。 今日の訪問先は神奈川県真鶴である。 京都の舞鶴ではない! しつこい!! 真鶴は、「まなづる」と読み、神奈川県足柄下郡の町である。 鶴に似…

春駒祭・吉祥寺に行こう!(2018年02月11日)

前日に二つの選択肢に悩んでいた。 明日、建国記念日に行く場所についてである。 候補地は、愛知か、群馬か、である。 2/11に、ともに奇祭が行われるのだ。 愛知・豊橋鬼祭 と 群馬・春駒祭 である。

PT 富士橋梁で富士山と新幹線を見よう!(2018年01年27日)

さて、富士山を見る旅も第3部となる。 最後は富士川橋梁に行き、富士山と新幹線を見てフィナーレとする。 JR吉原駅に戻ってきた。 向こう岸には、先ほど乗ってきた岳南電車が停まっている。

PT 竹採物語伝承の町を歩こう!(2018年01月27日)

空気が澄む、そんな日は富士山を見よう! ということで静岡県富士宮市に来た、沼久保駅にて富士山を見て、疣神様を参拝した。 次は比奈町に行き、竹取物語を紐解いて行こう!!

PT 秘境駅風駅で富士山を見よう!(2018年01月27日)

冬は空気が澄み、富士山が見える日が多くなる。 今週の土・日は、ともに晴れるはずだ、そんな予感がする。 これは富士山を見にいくしかない!!

PT 浜松に行こう!【猪鼻湖神社・参拝編】(2018年01月20日) 

浜松の旅、最終章 第3部 猪鼻湖神社編である。 猪鼻湖神社とは、浜名湖の湖畔にある神社である、 正確に言うなら、猪鼻湖にある神社というべきか・・・。 そこには「瀬戸」がある、 瀬戸とは、陸地と陸地に挟まれた海峡のことであるが、湖は海ではない、そ…

PT 浜松に行こう!【天竜川・河口編】(2018年01月20日) 

浜松に行こう! では第2部天竜川・河口編スタート! 諏訪湖に行き、天竜川の始点を見てきた、それは2018年1月7日のことである。 始まりがあれば終わりがある、では天竜川の終点は? 遠州灘である。

PT 浜松に行こう!【新幹線・撮影編】(2018年01月20日)

前回は長野県・諏訪湖に行ってきた(2018年1月7日) 今回は静岡県・浜名湖に行くことにした。 ※だからと言ってこの2つに関係性はないのだが・・・。 ※諏訪湖・浜名湖ともにうなぎが有名である。 浜名湖とは、静岡県を代表する湖である、 そもそも静岡県に浜…

PT 諏訪湖を見に行こう!【岡谷編】(2018年01月07日)

1月7日は、思い付きで、閃きで諏訪湖に来た、 失敗・挫折を繰り返し、やっぱり旅は面白いと再確認した。 関東圏からお気軽に来れる観光地・信州諏訪湖、 日帰りでも良いし、宿泊して温泉にゆっくりつかるも良しと、 懐が深い観光地である。 第1部:立石公…