KITの気ままな旅日記

旅行の記録を公開していきます ≪過去・現在・未来≫

奈良の旅 1日目(2015年11月6日)

2015年11月6日

突如、奈良へ行こうと決めて、出発~!!

インスピレーションの旅~。

 

新横浜から京都に向かう。

f:id:turumigawa915:20160927001153j:plain

初の近鉄電車です。

 

近鉄郡山駅で降りる、

どこにでもありそうな駅でした。踏切を渡り、15分ほどかけて大和郡山城に向かい歩く。

ちなみに、秀吉の実弟・羽柴秀長の居城です。

f:id:turumigawa915:20160927001747j:plain

適当に歩き向かった為、裏手から入ることになる。

 

f:id:turumigawa915:20160927001643j:plain

正面はこちらです。

 

f:id:turumigawa915:20160927001704j:plain 

f:id:turumigawa915:20160927002024j:plain

工事しており、少し残念な気持ちに・・・。

 

f:id:turumigawa915:20160927002256j:plain

大和郡山城は、近鉄橿原線に隣接しております。 

大和郡山城ホールを横目で見つつ、15分ほどかな~、結構歩く。

f:id:turumigawa915:20160927002648j:plain

平城京の羅城門があったとされる場所に立つ。ただこの看板しかないのだが、何となく満足。

 

羅城門は、平城京の入口であり、朱雀門に繋がる門である。

かつて、ここに平城京があったと思うと、不思議なものである。

f:id:turumigawa915:20160927003210j:plain

川沿いをひたすら歩く、11月なのに結構暑い・・・。

遠くにイオンモール大和郡山店が見える。

ここから20分ほど歩く、目的地は稗田環濠集落である、

 

知る人ぞ知る、有名な?環濠集落です。

f:id:turumigawa915:20160927003943j:plain

f:id:turumigawa915:20160927004005j:plain

言葉の通り、集落が濠に囲まれています。これで外敵の侵入を防いだのだろう。

環濠集落が完全な形として残っているのは、ここだけです、 珍しい光景です。

 

f:id:turumigawa915:20160927004233j:plain

当然ながら、人などいない・・・。さて、近鉄郡山駅に戻ろう。

 

郡山駅から15分ほどで、天理駅に着く。天理教の施設が多い宗教都市である。

 

なぜ、天理に来たか?、高校野球などで知らない人はいないと思うが天理高校など、

高校野球ファンにはなじみが深い、また天理教の施設の巨大さをネットの記事などで見て、

以前から気になっていたのだ。

そのため、今回の旅で訪問となりました。

 

駅を出て、アーケードを入り、ひたすら直進することになる、両サイドにはお店がならび、天理教関連のお店が多いように感じる。

また天理教の法被を来た人と多くすれ違う。

f:id:turumigawa915:20160927004937j:plain

神殿・礼拝堂である、すべての人にひらかれています。

中に入り、お参りをする。入口に控える天理教の方が親切に案内してくれる。

f:id:turumigawa915:20160927005428j:plain

宿泊棟かな、デカい・・・。

 

f:id:turumigawa915:20160927005430j:plain

正面の門も、デカい・・・。

 

f:id:turumigawa915:20160927005608j:plain

帰りも同じアーケードを通り、天理駅に向かう。

 

f:id:turumigawa915:20160927005705j:plain

天理駅

天理教があるから、天理市であり、天理駅なのである。

 

JR線で奈良駅に向かう、次の目的地は奈良公園東大寺等である。

電車で15分、徒歩で20ほど歩くことになる。

 

f:id:turumigawa915:20160927010154j:plain 

f:id:turumigawa915:20160927010258j:plain

 東大寺興福寺などを周る。

この日、たまたま、67回正倉院展が開催されていた。

そのため、観光客が溢れかえっていた、折角なのでKITも正倉院展に入ることにする。

うれしいサプライズである。 

お土産も充実しており、クリアファイルを2枚購入する、デザインにセンスあり!

 

春日大社にも行きたかったのだが、もう日が暮れはじめていたので、断念してホテルに向かうことにした。

 

宿泊先のホテルワシントンホテルへ。

 

2日目に続く。