読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KITの気ままな旅日記

旅行の記録を公開していきます ≪過去・現在・未来≫

北陸三都の旅 1日目(2016年8月11日)

8月上旬に入り、お盆休みを意識したころ、どこへ行くか、通勤途上で考えていた・・・、「そうだ、城を見にいこう、越前大野城丸岡城、ついでに三国の町もみたい!」

そして、KITの旅行計画策定が始まった。

 

ではスタート!

横浜から東京に向かう、車内はお盆休みということもあり、いつもの風景とは異なっていた。

東京駅新幹線ホーム、人でごった返している、さてお茶とお菓子を買い、乗車だ。

 

7:00発ののぞみに乗車、座席は1番であった、車両の先頭に乗るのは珍しく新鮮であった。

まぁ、ここしか席が取れなったのでだが、ここってお手洗いに行く乗客がドアを開き、結構うざい・・・。

(気にしない・気にしない)

 

そんなこんなで、名古屋駅を降りる。時計を見るとまだ8:40である。

名古屋駅・在来線のホームに向かい、しらさぎ3号に乗車。

つい先日もしらさぎにのったような気がするな~。(まぁ、いいや)

今回は、グリーン車に乗る、車内はガラガラ・・・通路を挟み隣に夫婦1組と前方にぱらぱらといるだけである。

「お盆休みだよな~??まぁいいか 」 

f:id:turumigawa915:20160915204445j:plain

特急しらさぎ 

連休であろうと、地方に行ってしまうと、空いていることなどザラである、混むのは幹線だけである。

 

 

10:59分 福井駅

福井駅は初めての駅であり新鮮だ、車で駅周辺を通ったことはあるが、福井市は初上陸と行っても良い、こういう地方都市はいいな~。

大バックは駅のコインロッカーに放り込み、身軽となる。「さぁ、出発!!」

 

えちぜん鉄道にに乗ろう。※画像はあとで。

11:39福井駅発 → 12:26 三国駅

「あづい・・・ 」照り付ける太陽は一段と激しい。昼は東京と同様に暑いのである。

 

三国駅では、レンタルサイクルがあり、自転車を借りることができる、

1日目は、三国の町並みを自転車で散策することがメインなのだ。(それがKITの旅プラン)

しかし、ここで誤算が発生!!

駅の人「今日は三国花火大会があり、自転車の貸し出しはしてません」

KIT「??!!」(愕然・・・)

祭りと貸し出し無し・・・・、関係があるのか?意味不明・・・。

f:id:turumigawa915:20160915211216j:plain

三国駅

 

どうしようか、悩みながら、町へくりだす、そして海にでた・・・。

三国港かな?

f:id:turumigawa915:20160915211416j:plain

 

そして、三国で自転車を貸し出ししているところをスマホで発見。

「三国湊座」である、急行だ・・(5分経過)・・到着。

 

食事処と観光案内所がセットになったような所であった、係の気さくなおじさんから観光マップをもらい、丸岡砲台跡の行き方を簡単に聞いた。

距離にして、約6KM、さぁのんびり行こうか!! チリンチリン「暑い・・・・」

f:id:turumigawa915:20160915212221j:plain

こんな道を疾走。

 

おや、変な廃遊園地を発見。

f:id:turumigawa915:20160915212229j:plain

ワンダーランドという名前らしいが・・・、

しかし後日ネットで見ると、営業をしているらしい、本当か??!!写真では変わりずらいが

廃墟ぶりがすごい。

f:id:turumigawa915:20160915212722j:plain

道草を食ってしまった、先へ急ごう。

f:id:turumigawa915:20160915212748j:plain

というわけで、丸岡藩砲台跡に到着。

特になにがあるわけなく・・・。

f:id:turumigawa915:20160915213001j:plain

ベンチに座り、クールダウン。

ローソンで買ったアメリカンドックとお茶を飲む・・・。

遠くには海水浴であそぶ人々の大軍が見える。

 

ここで迷った、「次はどうしよう・・。」

東尋坊方面に行き三国港を目指すか、Uターンして来た道を引き返すか、

東尋坊方面は未知な道であり、登坂などが多いとへばってしまい明日以降に支障をきたすかもしれない、

来た道であればもう知っている、多少坂はあるが問題はない・・・。

困った・・・。

「何を弱気な! KITよ、冒険者であれ!!」本能に従い東尋坊コースへGO!!

f:id:turumigawa915:20160915213914j:plain

ああ、遠くに雄島が見える。

 

東尋坊までどうにかたどり着き、過去に2回行っているから、横目で見て通過!

 あとは三国港まで下り坂だ。楽ちん~。。。

 

「ん??!、なんか、良い雰囲気のお寺がある」⇒⇒STOP!!

自転車を日陰に止め、拝観料を払う。

f:id:turumigawa915:20160915214552j:plain

瀧谷寺(たきだんじ)である。

南北朝時代からの歴史ある古刹である。

疲弊した体に、瀧谷寺の日陰がとれも心地よい。

f:id:turumigawa915:20160915215305j:plain

この景色が清涼剤になる。

 

三国港駅に着き、えちぜん鉄道の撮影ポイントへ行く(パシャリ)

f:id:turumigawa915:20160915215554j:plain

 三国港駅

次に海のほうへ向かうが、花火大会の見物客が沿道にあふれ、露天商が両サイドにならぶ。「ダメだ・・・」⇒撤退!!

三国の町並みを落ち着いた雰囲気で周るはずが・・、予定外や・・・!

下調べが不足していたよ。

f:id:turumigawa915:20160915220301j:plain

自転車を返しに三国湊座へ

f:id:turumigawa915:20160915220321j:plainいな

三国駅構内からパシャリ。

 

14:41三国駅発 ⇒ 福井口駅で降車

こらからは、福井駅周辺の観光編へ。とぼとぼ10分ほど歩き。

 

養浩館庭園に到着。

藩主松平家の別邸であったらしい、数奇屋造りで周囲を回遊式林泉庭園が囲んでいる名勝である。

f:id:turumigawa915:20160915221344j:plain

f:id:turumigawa915:20160915221408j:plain 

f:id:turumigawa915:20160915221522j:plain

いいね!!

こんなところでのんびりするのも贅沢だな~。

f:id:turumigawa915:20160915221749j:plain

武家の道を通り、福井城跡へ向かう。

f:id:turumigawa915:20160915221937j:plain

福井城跡、当然天守閣はない・

f:id:turumigawa915:20160915222011j:plain

城跡内に福井県庁がある・・・・・・・・・・。

さらに徒歩10分。

f:id:turumigawa915:20160915222228j:plain

北庄城址(公園)に到着

柴田勝家の居城があったところらしい。

f:id:turumigawa915:20160915222659j:plain

西武福井店

地方の百貨店、どうなんだろう、儲かっているのかな?つぶれないように(祈)

 

本日の観光は終わり、福井駅に向かう、駅ビルに食事処を発見。

そういえば、お昼ご飯はろくに食べてない、何か食べよう。

ソースかつ丼!!」発見!! この店にしよう。

以前から気になっており、ようやく食べることができた、「うまいぞ!!」

 

コンビニで晩酌セットを買い、本日のホテルへ。

f:id:turumigawa915:20160915224014j:plain

 

心地良い疲れにアルコールはよく効く・・・、おやすみ・・・。

 

北陸三都の旅 2日目に続く 

turumigawa915.hatenablog.com