読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KITの気ままな旅日記

旅行の記録を公開していきます ≪過去・現在・未来≫

北陸三都の旅 3日目(2016年8月13日)

旅行記

北陸三都の旅、最終日です。

福井から入り、石川(泊まっただけ)、そして富山です。

ということで、富山県に移動。

f:id:turumigawa915:20160917143732j:plain

8:23発 金沢駅発、東京行き・はくたか号に乗車、

乗車率1%!、こんな早くから東京に行く人はいないか・・・。

 

 

8:37 新高岡着 本日も晴天なり。

f:id:turumigawa915:20160917144147j:plain

新高岡駅 遠景

よくある新幹線駅ですね。。

 

f:id:turumigawa915:20160917144011j:plain

ここは城端線新高岡駅ホーム

f:id:turumigawa915:20160917144325j:plain

 

9:05 新高岡駅発 乗り込んだ客は5人ほど。

f:id:turumigawa915:20160917144408j:plain

さぁ、終着駅に向けて出発進行。    🚃

 

9:53 城端駅着 (富山県南砺市

f:id:turumigawa915:20160917144612j:plain

f:id:turumigawa915:20160917144634j:plain

城端といえば・・・、むぎや祭です!

見てみたいな~、どれほど混むんだろうか?

今日は、10人前後の降車客でした。

f:id:turumigawa915:20160917144909j:plain

手前の自転車が城端駅内の観光案内所で借りたレンタルサイクルです。

なんと、電動自転車です。これがすごく楽であり、面白い!

ペダルを漕ぐと、グィーと進んでくれます、これは素晴らしい乗り物である。

城端は小さな町であり、歩きで散策しても良いが、KITは自転車好きの為、

レンタルサイクルを選択。

f:id:turumigawa915:20160917144930j:plain

まさに羽を与えられたようだ、城端の幹線道路を疾走。

一気に町のはずれまで行ってしまった(笑)

f:id:turumigawa915:20160917145227j:plain

少し戻り、こんな町並みを走る。

f:id:turumigawa915:20160917145439j:plain

風情がある建物の横を疾走。

f:id:turumigawa915:20160917145614j:plain

城端の町で一番の存在感を出していたのが、こちら、善徳寺です。

城端の町の発展にも寄与してきたのでしょう。

真宗大谷派の大刹、開基は本願寺第八代連如上人です。

ただいま、改装中が残念でした。

f:id:turumigawa915:20160917145644j:plain

次に向かったのが、城端曳山会館。

城端曳山祭の曳山を見ることができます。 ちなみに祭りは毎年5月4日・5日開催

www.tabi-nanto.jp

1つの町でこんな大きな祭りを2つも持つ城端はすごい。

 

f:id:turumigawa915:20160917150806j:plain

その後もこんな坂道もすいすい上り、縦横無尽に町並みを見させて頂きました。

赤色の道が多いが、なんでだろう?

f:id:turumigawa915:20160917151141j:plain

🚴🚴

f:id:turumigawa915:20160917150826j:plain

f:id:turumigawa915:20160917152218j:plain

趣きのある建物も発見、場所は川島地区。

川島織物の創業者が城端の出身とのこと。

パタン・パタンとは聞こえなかった。

f:id:turumigawa915:20160917151618j:plain

ローカルスーパーを発見「セフレ」こういうのって、いいよね。

売り場の品ぞろえを見たかったが、断念。

さぁ、出発25分前だし、城端駅に戻ろう。

f:id:turumigawa915:20160917151949j:plain

城端駅が奥に見えます。

 

f:id:turumigawa915:20160917151906j:plain

城端駅舎を背にして、ロータリーをパシャリ。

 

f:id:turumigawa915:20160917151914j:plain

城端駅ホーム入り、パシャリ。

城端駅は城端線の終着駅です、その先に道は無し、しかし家があり。

 

f:id:turumigawa915:20160917152459j:plain

帰りはノーマルタイプの城端線

 

f:id:turumigawa915:20160917152513j:plain 

11:44 城端駅発

車内はガラガラであり、とてもお盆休みとは思えない、でも地方ってこんな感じだよね。

ぼーっと田園風景を見ながら、新高岡駅へ。

 

f:id:turumigawa915:20160917153013j:plain

のどかで良いな~とは観光客の勝手な考えであり、収穫の時期などは大変だろうな、

日本各地で大きな台風も多く発生しているし、心配なことも多いのでしょう。

f:id:turumigawa915:20160917153311j:plain

新高岡駅ホーム、金沢行きの新幹線をパシャリ。

 

駅のお土産屋で土産を買い、ビールとつまみを買い、新幹線を待つ。

カモシカ宇奈月ビール購入、独特の味。

帰りの車内のビールが楽しみであり、恒例行事となりつつある。

飛行機の場合は空港内で生ビールになります。

 

13:10 新高岡駅発 はくたか564号 東京行きに乗車。

 

帰りが早いと思われる人もいるかもしれませんが、最近の旅では17:00自宅着でプランを組むことが多い、2泊3日の旅の場合、名残惜しいぐらいが丁度良い、若いころは遅くまで遊んでいたのだが・・・。

 

こんな感じで北陸三都の旅は無事終了することができた、

知らない町、知らない風景、知らない空気・・・、仮に観光名所がなくても、旅行は面白い、でも自分の町に北陸の人が来て、面白いと思ってくれるのだろうか・・・、

「微妙だな・・・」などと考え、帰路についた。

さぁ、次はどこにいくかな~? いいや、決まっている「おわら風の盆」である!!!

 

KITの北陸三都の旅日記 終了。