KITの気ままな旅日記

旅行の記録を公開していきます ≪過去・現在・未来≫

2021.3月閉業・京急EXホテル品川に泊まろう!

f:id:turumigawa915:20220319133029j:plain

1年前・・・2021年3月末日に閉館したホテルがある、馴染みはないのだけど、最後にと思い・・泊まることにした、そのホテルは品川のランドマーク・超巨大ホテル「京急EXホテル品川」

 

f:id:turumigawa915:20210516065746j:plain

ここは品川駅前、京急側といったほうがいいのだろうか、くり~むしちゅ~の京急看板が大きく掲げられている、このCMけっこう好きなんだよね・・・。ここは陸橋上、雨がしとしとと降り続いており、傘をさしての移動となった。

 

f:id:turumigawa915:20210516065806j:plain

その陸橋からそびえたつ超巨大な建物が見える、こちらの建物が「京急EXホテル品川」だ、名がしめすように京急グループが運営しているホテル、京急のホテルってあまり高級感を感じない、東急や京王などは高いグレードのホテルを運営している、このホテルは京急ホテルの中では異色といってもいいのかもしれない。

(とはいえ扱いは巨大なビジネスホテル、とはいえ少しの高級感の名残も残る)

 

この記事をみて、ここに来たい!と思ってくれる人はあまりいないと思うけど、

このホテルは2021年3月をもって閉館となった。

 

f:id:turumigawa915:20210516070449j:plain

駅から3分ほどで敷地入口に到着、ここからゆるやかな坂を上がっていかねばならな

い、これが地味にめんどくさいのだ。

「SHINAGAWA GOOS」と刻まれているけど、どういう意味??

ちなみに「しながわ ぐーす」と読み、

G=ゲート、時間(occasion)、オアシス(oasisSは満足という英語の頭文字、

こんな感じで頭文字4文字をつなげた造語になっている。

※詳細は手間なので書きませんが。

 

f:id:turumigawa915:20210516065710j:plain

こちらのホテルは1971年に開業、当時は別の名前でスタートした、名前は「ホテルパシフック東京」という、品川だけど東京には少しだけ違和感を感じる、東京都の品川なので問題はないけども、東京駅までは列車で15分かかる。

左にはプリンスホテルが見えるのだが、品川の顔は「品川プリンスホテル」にとってかわっている、それは日本一の客室数を誇る超巨大ホテルだ。

 

f:id:turumigawa915:20210516071445j:plain

正面玄関に到着、

昭和というか歴史を感じさせる照明群、レトロという表現があっているかはわからない、当時はハイグレードなホテルであったらしいが、正直なところ「じゃらん」予約サイトをみていると、とてもそうとは思えなかった。画像をみれば一目瞭然なのだが、おふざけ感がある画像が貼ってあった、タイムセールということを売りしていたが、従業員らしい女性が驚ている表情?をしている、私にはギャグしか見えず、それも敬遠してきた理由の一つだった。

 

f:id:turumigawa915:20210516072111j:plain

フロントでチェックインを済ませた、もちろんふざけた(笑)スタッフはおらず、心地よい接客であった。下から2番目ぐらいのグレードの客室を選択、22階にアサインされた、6階~27階が客室階なので、まずまずの高さといっていいだろう。

 

f:id:turumigawa915:20210516073835j:plain

f:id:turumigawa915:20210516073906j:plain

廊下も相当に長い、見た通りの巨大ホテル。

左右に客室が配されており、品川駅側と高輪側に分かれる、さて私の客室は??

今回は特に希望はしなかった、どちらかといえば品川駅側がいいな・・と思うぐらい。

 

f:id:turumigawa915:20210516074039j:plain

シンプルな古参ホテルという感じの客室だ。

京王プラザホテルの雰囲気に似ている、けっしてマイナスな意味で言っていないよ。

 

f:id:turumigawa915:20210516080303j:plain

テレビは小さい、これは客室グレードにある程度比例するのだろうか、しょうがありませんね。

 

f:id:turumigawa915:20210516074420j:plain

シングルベッド、これで十分だ、最近は幅広のダブル仕様が多かったので、見た感じは物足りなさを感じるが、自宅のベットはもっと小さいので、それは気のせいだろう。

 

f:id:turumigawa915:20210516091039j:plain

枕元のスイッチ類、左側にはBGMやラジオのスイッチがある、興味本位で押してみたがすぐに停止した・・。コンセントやUSB類がないのは時代的には仕方がないけど、とても不便であることにはかわりはない。 

 

f:id:turumigawa915:20210516080422j:plain

湯沸かし器はIHヒーター(合っている?)

コップを置いて直接熱をあてて、お湯を沸かすものだ、これも時代を感じる。

 

f:id:turumigawa915:20210516080750j:plain

水回りは洗面所・シャワー・浴槽、お手洗いが1区画に収められているビジネスホテル

仕様。

 

f:id:turumigawa915:20210516080932j:plain

アメニティーは必要十分、GUMの歯ブラシ、ボディータオル、まったく問題なし!

ボディータオルは置かれていないホテルが多いなかで、これはありがたい。

 

f:id:turumigawa915:20210516081343j:plain

閉館のあいさつがされたカードが置かれたいた、こういうのを見るとさみしいよね。

 

f:id:turumigawa915:20210516081434j:plain

こちらには、

「長年のご愛顧誠にありがとうござました。」とかかれたカードがあった。

もう少しで桜が咲く季節だね。 

 

f:id:turumigawa915:20210516082052j:plain

「kEIKYU EX HOTEL品川」 

 

f:id:turumigawa915:20210516082238j:plain

客室の眺望は高輪側だった、どちらがよいかは個人の好みだろう。

 

f:id:turumigawa915:20210516074125j:plain

高輪からその先の景色、有名な建物はないような気がする。

 

f:id:turumigawa915:20210516074335j:plain

こちらにはプリンスホテル群が建っている、サクラタワーやグランドプリンスやら・・・もうこの辺りはプリンスホテルの独断場という感じがする。

 

京急EXホテル品川」は取り壊しとなるが、その後はどうなるのだろうか、再びホテル機能をもったビルとなるのか、今後に期待したい。

 

f:id:turumigawa915:20210516090716j:plain

朝になったが、雲が晴れることはない、このまま1日に終わりそうな感じがする、こちら側の眺望は動くものがほぼない、それはそれで物寂しい感じがする。

 

f:id:turumigawa915:20210516090913j:plain

眼下にはオシャレなカフェスペースなどが見える、プールは藻がはっており、汚らしく見た目はよくない。

 

f:id:turumigawa915:20210516091226j:plain

遥か向こうには新宿地区のドコモタワーがみえた、ではそろそろチェックアウトといこうかな。

 

f:id:turumigawa915:20210516092648j:plain

SHINAGAWA GOOSパネル展 

創業からホテル名を変えている、今が4台目。

ホテルパシフィック東京⇒ホテルパシフィックメリディアン東京⇒

HOTEL PACIFIC TOKYO」⇒「SHINAGAWA GOOS」

 

解体後は、京浜急行電鉄トヨタ自動車と共同で再開発を行い、オフィス・国際なイベント・商業施設・ホテルなどの複合施設をつくるという。

※2024年以降の完成を目指している

 

f:id:turumigawa915:20210516092742j:plain

では帰ろう、昨夜で雨はやみ、それだけが救いだ。 

 

f:id:turumigawa915:20210516092906j:plain

ホテルを見上げる・・・やはり威圧感というか存在感がスゴイ。

 

f:id:turumigawa915:20210516092933j:plain

壮観だ、2024年以降の新たなホテルを楽しみにしよう。 

また今月には、JR東日本の特急踊り子号などで使用されたきた185系国鉄型車両も引退を迎える、3月はお別れの季節となることが多い。

 

f:id:turumigawa915:20210516093036j:plain

品川駅のコンコース内

「メモリアル185」の展示スペースがあった。

「185」とは、国鉄型車両185系のこと、昨年はスーパービュー踊り子号車両が引退となった、2年連続で踊り子の引退インベントとなる。

※特急踊り子号が無くなるわけではない、車両変更になる。

 

f:id:turumigawa915:20210516093215j:plain

至る所で185系踊り子を撮影している人がいる、私もその中の一人になっているか・・・・。 

 

f:id:turumigawa915:20210516093325j:plain

いつも通り修善寺行きに乗車する、

伊豆急下田行きの車両は乗客が多い傾向にあるので修善寺行きがベストとなる。ちなみにKITは東京~横浜間に乗車します。

 

f:id:turumigawa915:20210516093540j:plain

185系が引退するにあたり、駅では様々な商品が売られている、このミネラルウォーターもそのうちの一つ、右上にある「はまかいじ」のベッドマークがなつかしい、1度の乗車で引退となってしまった。

 

f:id:turumigawa915:20210516093921j:plain

品川駅に到着する寸前、進行方向右側には「京急EXホテル品川」が見えてきた。

 

f:id:turumigawa915:20210516094002j:plain

高輪ゲートウェイ駅周辺では再開発の工事が続いている、これからはEXホテル跡地にも再開発が始まる、これは楽しみだ、夜景とトレインを楽しめるようなラグジュアリーホテルを期待しよう!

 

2021.3月閉業・京急EXホテル品川に泊まろう! 完