KITの気ままな旅日記

旅行の記録を公開していきます ≪過去・現在・未来≫

京王プラザホテル八王子に泊ろう!

f:id:turumigawa915:20220404114556j:plain

西東京八王子駅前のホテルに宿泊、その時の旅日記を紹介します。

 

f:id:turumigawa915:20210627065015j:plain

京王プラザホテル前に到着

質実剛健、無味乾燥、京王プラザホテルらしい造りと思う。

 

f:id:turumigawa915:20210627064819j:plain

東京都八王子市旭町14-1

八王子駅から徒歩3分ほどの距離、東京駅からは約1時間かかってしまう、そんな距離感

の場所、ここから少し列車に乗れば山梨県は近い!

 

f:id:turumigawa915:20210627092854j:plain

八王子で宴会や催しを行うのなら、ここプラザホテルとなるのだろう、造りが昭和のソレとしか思えない。

 

f:id:turumigawa915:20210627065310j:plain

エレベーターホール、やっぱり京王プラザホテルといった感じ、シティーホテルとしては立派な造りと感じる、エレベーターは3基あり、人とかち合うことはなかった。 

 

f:id:turumigawa915:20210627065744j:plain

客室階は7階~14階、私がアサインされたのは10階、だいたい中間階層となり「まあま

あ」という感じかな。人の心情として高い階数に割り当てがされれば、それはうれしいもの。※3階~6階は宴会・催しなどで使用される階層となる。

 

f:id:turumigawa915:20210627081330j:plain

建物内からは当時の質感の高さを少しは感じる

 

f:id:turumigawa915:20210627081426j:plain

ドアはカードタイプ、私の感覚的にホテルの80%以上はカードのタッチ方式になってい

る、あとは差し込み式も稀に残っている。

 

f:id:turumigawa915:20210627081930j:plain

客室内はけっこう広い、 テレビのサイズもそれに合わせてほしいところだけど。

 

f:id:turumigawa915:20210627081510j:plain

シンプルに枕は2つ、最近クッションや抱き枕など、4つや6つが置かれているホテル

を目にすることがあるけど、あれは無駄と個人的には思う。 

 

f:id:turumigawa915:20210627082813j:plain

ナイトテーブルのコントロールパネルは古さを感じる、ここは質素な造り、スイッチ類も少ない。

 

f:id:turumigawa915:20210627090121j:plain

ベッド横には追加で置かれたコンセント(USB付き)があった、古いホテルのため枕元にはコンセント類はない、今の要望に即して設置する、その配慮は素晴らしいと思う。

 

f:id:turumigawa915:20210627081633j:plain

コーヒーテーブルの両脇にはチェア2脚が置かれている、なぜこちら向きなのか、一般的には景色を背にするのではなく、せめて横向きではないのだろうか、それともご時世的に向い合せはいけないという考えの元なのかな。 

このような配置のホテルはそれなりに多いと思う、このホテルに関しては景色を眺めることはないので、これでいいようにも思える。

 

f:id:turumigawa915:20210627081743j:plain

冷蔵庫は空になっており、自身で購入して入れることになる。 

 

f:id:turumigawa915:20210627082108j:plain

デスクは広めに造られており、仕事をする上ではとっても便利!

ノートパソコンと資料などを置いても余裕がある、ワーケーションにはいい! 

 

f:id:turumigawa915:20210627091550j:plain

煎茶は標準完備、私が好きなコーヒーは置かれていない、そんな時の為にマイコーヒーを持参している(笑) 

 

f:id:turumigawa915:20210627084214j:plain

ルームサービスの案内

・チリソース:2800円

麻婆丼:2300円

・天丼:2100円

ホテルとしてはそこそこのお手軽なお値段だ。

 

f:id:turumigawa915:20210627084952j:plain

こちらの客室の正規料金は32,870円、高い・・・。

こんな料金では誰も泊まらないだろう、客室のグレードとも合っていない、ちなみに今回の宿泊料は10,000円ほどだった。

 

f:id:turumigawa915:20210627092018j:plain

デスクには古くセンスの悪いランプが置かれている、特に邪魔にはならないので問題ないといえば問題ないとは思う。

 

f:id:turumigawa915:20210627082316j:plain

ホテルユニットバスの標準、お手本的な造りだ。 

 

f:id:turumigawa915:20210627082528j:plain

そこそこにスペースがあるバス、私の自宅の半分ほどかな(笑) 

 

f:id:turumigawa915:20210627082620j:plain

ナイトウェアはホワイトの清潔なものだった。 

 

f:id:turumigawa915:20210627083504j:plain

では外の景色を見てみようか・・・・・・・。 

 

f:id:turumigawa915:20210627082905j:plain

マンションや雑居ビルなどが建ち並ぶ裏八王子ビュー! 

 

f:id:turumigawa915:20210627083936j:plain

いわゆる、とるにたらない景色だ。

※八王子の町を批判しているわけではありませんよ。

 

f:id:turumigawa915:20210627083020j:plain

真下にはコンビニ・ファミリーマート 

 

f:id:turumigawa915:20210627091800j:plain

反対側の客室では駅側・線路側の眺望となり、それなりに景色は開けている。このステイプランの紹介欄ではその景色が載っていたので、そちら側の客室になると思っていたが、実際にはこちら側となった。 

 

f:id:turumigawa915:20210627093451j:plain

チェックアウトはカードをロビー前のBOXに入れて終わり・・・という簡素なものだった、これも良し悪しであり、複雑に感じる時がある。

あまり感想が残らないホテルステイだった。

 

京王プラザホテル八王子に泊ろう! 完