KITの気ままな旅日記

旅行の記録を公開していきます ≪過去・現在・未来≫

PT ピエール・ボナール展に行こう!(2018年10月14日)

国立新美術館で開催されているピエール・ボナール展』

9月26日から始まり、12月17日まで行われている。

 

オルセー美術館のコレクション、日本初来日30点含む、132点が展示されている。

f:id:turumigawa915:20181014165923j:plain

乃木坂駅から直結である、

通路には当然ながらピエール・ボナール展のポスターが貼られている。 

続きを読む

PT 光明寺十夜法要に行こう!(2018年10月13日)

本日、10月13日は光明寺十夜法要が行われている。

正確に書くと、

12日のお茶会から始まり、13日・14日と続き、15日の結願法要 御親修で終わる。

本日は、その2日目である。

 

f:id:turumigawa915:20181014161019j:plain

十夜法要とは、

浄土宗では、全国の寺院にて、10月から11月にかけて行われる念仏会である。  続きを読む

藤田嗣治展に行こう!(2018年10月7日)

何気に三連休であり、その中日である、

何をしようか?!

 

『決まっている、毎日王冠を見に行こう!』

年に一回のレースである。(おいおい・・・)

 

f:id:turumigawa915:20181007190846j:plain

行くなら、

明日まで開催藤田嗣治(1886-1968)大回顧展だろう!

これまで、藤田嗣治の展覧会は、何度か開催されていたが、

今回は没後50年、規模の大きい展覧会である(※一番では無い。) 

続きを読む

イグ・ノーベル賞の世界展に行こう!(2018年09月30日)

今年も、9月14日にイグ・ノーベル賞の授賞式が行われた。 

1991年から始まり、今年で何回目だろうか。

それほどの歴史はない、本家のノーベル賞も1901年にノーベルの遺言に従い始められ、90年の歴史の差はあるが、地球の歴史から考えれば、全く変わらない。 

このような発想も、イグ・ノーベルの入口と言ってもよいかもしれない。

(※そんなわけあるか!!!) スイマセン・・・。

 

f:id:turumigawa915:20180930202654j:plain

日本人としては、この賞には敏感でなければならない、

なぜなら、12年連続で日本人が受賞しているのだ!

続きを読む

PT 松尾敏男展に行こう!(2018年09月30日)

文化勲章受章の日本画家・松尾敏男の回顧展がそごう美術館で行われている。

「清心な絵画 松尾敏男展」が正式名称である。

期間は、9月8日~10月14日の約1ヵ月間である。

 

f:id:turumigawa915:20180930205932j:plain

行ってみようではないか!!! 

続きを読む

PT ツーリズムEXPOジャパンに行こう!(2018年09月22日)

「ツーリズムEXPOジャパン」を知っているだろうか?

『旅博』などと呼ばれており、毎年開催されているのだ。

 

f:id:turumigawa915:20180929140829j:plain

ここでは、日本のみならず、世界を旅することができる。

そして旅の気分を味あわせてくれると同時に、旅へといざなう・・・、

そんな催しなのだ。 

続きを読む