読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KITの気ままな旅日記

旅行の記録を公開していきます ≪過去・現在・未来≫

PT また、吾妻山に行こう!(2017年4月23日)

1週間後、また吾妻山に行くことにした、吾妻山から富士山をどうしても見たいのだ。

私の性格上、1つの事に凝ってしまう・・・、あまり良い性格ではないな・・・。

しかし自分の性格を変えることができない、

であれば2回目、2週連続の吾妻山へGO。

 

では簡単に「吾妻山に行こうパート2」をスタートします。 

 

これからの季節は、東名町田IC付近で渋滞にはまることが多くなるが、

今回は順調に二宮まで来ることができた。

 

f:id:turumigawa915:20170430161312j:plain

今回は2回目、勝手知ったる道である。

 

f:id:turumigawa915:20170430161329j:plain

吾妻山入口、

県外の客はどれほど来るのであろうか。

 

f:id:turumigawa915:20170430161345j:plain

こんな風景写真を撮りたかったのだが、もう菜の花は終わったのだ・・・。

 

f:id:turumigawa915:20170430161356j:plain

入口は複数あるのだが、他の入口は使うことはないだろう。

 

f:id:turumigawa915:20170430161410j:plain

知っている限りでは、自動販売機は2つある、

ここと中間部・トイレ横である。

補充するスタッフも大変だな~。

 

f:id:turumigawa915:20170430161446j:plain

階段をどんどん登っていきます。

 

f:id:turumigawa915:20170430161506j:plain

高度を上げていく、振り向くと二宮駅が見える。

 

f:id:turumigawa915:20170430161541j:plain

階段が終わるとゆるやかな上り坂にかわる。

周りの木や花などを見ながらの楽しいハイキングである。

 

f:id:turumigawa915:20170430161551j:plain

f:id:turumigawa915:20170430161602j:plain

f:id:turumigawa915:20170430161617j:plain

つづじ畑まで来た、

今日は管理人が数名で手入れをしていた、この公園はしっかりと管理がされており、

とても大事にされていることがわかる。

 

f:id:turumigawa915:20170430161716j:plain

遊具広場の隣りにうさぎ園がある、その隣りには管理棟がある。

 

f:id:turumigawa915:20170430161742j:plain

この前にはトイレ・自動販売機があるので小休止をしよう。

 

f:id:turumigawa915:20170430161806j:plain

左に上がると展望台、真っ直ぐに進むと芝桜園に行くことができる。

 

f:id:turumigawa915:20170430161843j:plain

本日は残念ながら、雲が広がっており、眺望が望めない。

 

f:id:turumigawa915:20170430161857j:plain

海の眺望はよく、眼下の市街地も良く見える。

 

f:id:turumigawa915:20170430161923j:plain

雲の隙間からは青空を望むことができるが、

無風状態であり雲が晴れることはなさそうだ。

 

f:id:turumigawa915:20170430161936j:plain

正面の小さな山の背後に富士山がいる!

しかしながら、雲の襖により、確りと閉められている。

「来週、来い!」ということか!

 

f:id:turumigawa915:20170430161957j:plain

低山でありながら、山の爽快さが味わえる吾妻山、136.2Mである。

小学生の遠足にもってこいの場所である。

 

f:id:turumigawa915:20170430162018j:plain

では先ほどの分岐に戻り、芝桜園に行くことにする。

ここからゆるやかに下り、約7・8分で行くことができる。

 

f:id:turumigawa915:20170430162034j:plain

下っているとなんか損した気分になる・・。

 

f:id:turumigawa915:20170430162057j:plain

丁度良い大きさの芝桜園の登場。

正面のアレは、きっと富士山を模しているのだろう。

 

f:id:turumigawa915:20170430162135j:plain

f:id:turumigawa915:20170430162341j:plain

f:id:turumigawa915:20170430162638j:plain

f:id:turumigawa915:20170430190733j:plain

 こじんまりとしているが、とれも良い芝桜。

 

f:id:turumigawa915:20170430190257j:plain

芝桜の頂上地点には浅間大神の石碑があった。

 

f:id:turumigawa915:20170430190337j:plain

再び、展望台に戻って来たが、雲の動きが悪い、

今日は数時間待ってもダメだろう・・・。

 

f:id:turumigawa915:20170430190405j:plain

芝生広場には大きな木がある、

たしか桑の木だったかな??

 

f:id:turumigawa915:20170430190432j:plain

東屋から海岸線をズームすると、岸壁に釣り人達が大勢いた。

あそこにも行ってみたいものだ。

 

f:id:turumigawa915:20170430190552j:plain

ここの天候は晴天・青空なのに・・・。

 

f:id:turumigawa915:20170430190644j:plain

駐車場に戻ると、先週は桜を満開に咲かせていたが、もうこのような状態であった。

来年を楽しみに待とう、

でもその前に新緑の季節の中の富士山を見てからだ、

再訪を心に決め、鎌倉経由で帰ろう。

 

また、吾妻山に行こう! 完

 

turumigawa915.hatenablog.com