KITの気ままな旅日記

旅行の記録を公開していきます ≪過去・現在・未来≫

関東の旅

PT 酉の市に行こう!【花園神社・大國魂神社編】(2018年11月25日)

花園神社・酉の市。 連休最終日は、酉の市(三大酉の市)を周り、最後は馬を見ることがミッションである!!!

PT 酉の市に行こう!【鷲神社編】(2018年11月25日)

11月25日、三連休の最終日、そして三の酉でもある。

PT 羽黒山 梵天まつりに行こう!(2018年11月23日)

11月下旬、勤労感謝の日から始まる秋の3連休がやってきた! 天気予報では晴天であり、小春日和の行楽日和となるだろう。 まず、3連休の初日、宇都宮の羽黒山・梵天祭に行くことにした。

PT 宮ケ瀬ダムに行こう!(2018年11月17日)

神奈川県の水がめといえば、宮ケ瀬ダムといってもよいかもしれない、 いや言って良い!!! それほど、有名(?)なダムである。 神奈川県下15市5町に5水道水を供給しており、それは神奈川県の2/3を占める。

PT 本所七不思議を歩こう!(2018年11月11日)

今回は、本所を歩くことにした、 本所とは、東京都墨田区の一角を指す。 その本所には、本所七不思議というものがある、その一端を見ていこうと思う。

PT 真鶴・龍宮祭に行こう!(2018年11月10日)

今回の目的地は真鶴である。 「真鶴・・・?」 「京都府の??」 「それは舞鶴だ!!!!」 そんな間違いをする人はいないだろうか。 真鶴は神奈川県である、それもかなり西端に位置している。 熱海にほうと言ったほうがわかりやすいかもしれない。

PT 本庄まつりに行こう!(2018年11月3日)

11月3日は文化の日である、 とは言っても、この記事には全く関係ない。 当初は、『東栄フェスティバル』に行こうと考えていたが、 『本庄まつり』へいくことにした。 長野新幹線(東京駅:9:44発)に乗車する。 ※北陸新幹線ではない。 東京の空は真っ青だ!…

PT ムンク展に行こう!(2018年10月27日)

とうとう来ました、10月27日!! 『ムンク展~共鳴する魂の叫び~』の初日である!!

PT 馬入のお花畑・コスモスを見に行こう!(2018年10月21日)

秋の桜と書き、コスモスと読む。 今がその季節であり、時には花を愛でることも必要だろう。 今回は、前日に新聞にも載ってた平塚にある馬入公園にいってみることにした。 公式では、イシックス馬入のお花畑と書かれている。 隣には、馬入ふれあい公園があり…

PT 川越まつりに行こう!(2018年10月20日)

べったら市の見学を終え、川越に向っている。 池袋駅から東武東上線で川越市駅へ移動中、突然空は曇り、大雨となった。 しかし通り雨であり、一時的なものであるとわかっていたので、気持ちは穏やかだ。 川越市駅には16:30頃に到着した、 多くの人が降り、…

PT 日本橋べったら市に行こう!(2018年10月20日)

漬物と言って、多くの人が思い浮かべるのは、たくあんだろうか、 東海寺の僧・沢庵が考案したと考えられている。 たくあんは、大根を干し、塩を入れた糠で数ヶ月つけたものである。 今回紹介するべったら漬けも大根を使った漬物である、 米麹と砂糖につけた…

PT 船橋大神宮に行こう!(2018年10月20日)

10月20日は、船橋大神宮で例大祭が行われる、 行ってみよう!! 船橋大神宮は通称であり、正式な名称は『 意富比神社(おおひじんじゃ)』という。 日本武尊が創建したと伝わっている由緒正しい神社である。

PT ピエール・ボナール展に行こう!(2018年10月14日)

国立新美術館で開催されている『ピエール・ボナール展』 9月26日から始まり、12月17日まで行われている。 オルセー美術館のコレクション、日本初来日30点含む、132点が展示されている。 乃木坂駅から直結である、 通路には当然ながらピエール・ボナール展の…

PT 光明寺十夜法要に行こう!(2018年10月13日)

本日、10月13日は光明寺で十夜法要が行われている。 正確に書くと、 12日のお茶会から始まり、13日・14日と続き、15日の結願法要 御親修で終わる。 本日は、その2日目である。 十夜法要とは、 浄土宗では、全国の寺院にて、10月から11月にかけて行われる念…

藤田嗣治展に行こう!(2018年10月7日)

何気に三連休であり、その中日である、 何をしようか?! 『決まっている、毎日王冠を見に行こう!』 年に一回のレースである。(おいおい・・・) 行くなら、 明日まで開催の藤田嗣治(1886-1968)の大回顧展だろう! これまで、藤田嗣治の展覧会は、何度か…

PT 鎌倉文学館に行こう!(2018年10月6日)

歴史の転換点といって何を思い出しますか?

イグ・ノーベル賞の世界展に行こう!(2018年09月30日)

今年も、9月14日にイグ・ノーベル賞の授賞式が行われた。 1991年から始まり、今年で何回目だろうか。 それほどの歴史はない、本家のノーベル賞も1901年にノーベルの遺言に従い始められ、90年の歴史の差はあるが、地球の歴史から考えれば、全く変わらない…

PT 松尾敏男展に行こう!(2018年09月30日)

文化勲章受章の日本画家・松尾敏男の回顧展がそごう美術館で行われている。 「清心な絵画 松尾敏男展」が正式名称である。 期間は、9月8日~10月14日の約1ヵ月間である。 行ってみようではないか!!!

PT ツーリズムEXPOジャパンに行こう!(2018年09月22日)

「ツーリズムEXPOジャパン」を知っているだろうか? 『旅博』などと呼ばれており、毎年開催されているのだ。 ここでは、日本のみならず、世界を旅することができる。 そして旅の気分を味あわせてくれると同時に、旅へといざなう・・・、 そんな催しなのだ。

PT 横浜の秘境・海芝浦に行こう!(2018年08月26日)

8月最後の日曜日、静かに家に居ようかと思ったが、 あまりにも天気が良く、海が見たくなってしまった。 横浜人としては、『海』と言えば? そう、海芝浦である。 ※ここはつっこみどころである。 そんな感じで、3時間ほどの散策に出かけることにした。 8:19…

PT 高円寺・阿波踊りに行こう!(2018年08月25日)

日本人は、三大〇〇が好きで困ったものだ・・・。 前回の記事は、西馬音内盆踊りについて書いた。 このお祭りは、日本三大盆踊りの1つである。 残りの2つは、郡上踊り、阿波踊りである。 今回の記事は、その阿波踊りについて書いてみる。

PT フェルメール展(そごう横浜)を見に行ってくる!(2018年08月16日)

「会社の様子を見に行ってくる。」とKITは言い、自宅を出ていった・・・。 『君子危うきに近寄らず』という言葉があるが、私は君子ではない、 その為、お盆休みなのに、会社の様子を見に行ってしまう。 天秤を持つ、あらゆることにバランスが大事なのだ。

PT お盆に鎌倉に行こう!(2018年08月15日)

8月15日とは、日本にとって特別な日、終戦記念日である、 戦争を経験したことの無い者にとっては、ドラマでマンガやアニメや小説、そし童話などでしか知らない世界である。 そんな私でも、考え深い日であることは、言うまでもない。 そして8月15日は月遅れ盆…

PT ピカチュウを見にみなとみらいに行こう! モネもね!(2018年08月14日)

今は、みなとみらいが暑い!! ではなく、 みなとみらいが熱い!!! 今、みなとみらいは、ピカチュウで溢れかえっている、 ※注意:画像は日本丸・・・・。

PT ピカチュウ大量発生チュウ! を見に行こう!(2018年08月12日)

今、横浜みなとみらいにピカチュウが大発生している、 という噂を聞いた。 これが目的ではないが、横浜に行く用事があったので、 みなとみらい・クイーンズスクエア横浜に寄ってみた。 桜木町駅を降りてから、その異常性に気づく(笑) ピカチュウのハットを…

PT 麻生祇園 八坂神社 馬出し祭りに行こう!(2018年07月29日)

7月下旬、茨城県行方市・麻生八坂神社で馬出し祭りが執り行われる。 2018年は、7月28日・7月29日の2日間だ。 28日は宵祭であるが、台風の影響で行われたか、不安に思っていた、 そして本祭の29日は朝は曇りであるが、昼からは晴天となる(はずだ)

PT 川崎大師・風鈴市に行こう!(2018年07月22日)

この夏、 ほおずき市、朝顔市に行ってきた、そして次に来るのが『風鈴市』だ。 風鈴の音はいいよね! でも家族は好きではない為、家に置くことはできない、 では川崎大師に聞きにいこうではないか!!

PT うえの夏まつりに行こう!(中央通り編)(2018年07月21日)

7月21日、うえの夏祭りパレードの後半戦である。 そのパレード会場は3つあり、(1)上野駅コンコース 13:00~15:00(2)水上音楽堂 15:00~18:30(3)上野中央通り 17:30~20:45 ←今ここである。 というスケジュールとなっている。 上野駅コンコー…

PT うえの夏祭りに行こう!(上野駅編)(2018年07月21日)

とうとう来た! 7月21日!! この日は、うえの夏まつりパレードの日なのだ!! なぜ、こんなに楽しみにしているかといいますと、 『青森 ねぶた祭り』 『秋田 竿燈祭り』 そして、『盛岡 さんさ祭り』が上野にくるからだ!!

PT 熊谷うちわ祭りに行こう!(2018年07月20日)

東京から熊谷は近くなった、 それは新幹線でのこと、在来線となるとそれなりの距離がある。しかも私は横浜在住であることを考えれば、倍の距離となる。 7月20日、熊谷で祭りが行われているのだ。