KITの気ままな旅日記

旅行の記録を公開していきます ≪過去・現在・未来≫

関東の旅

PT 真鶴・貴船まつりに行こう!(2019年07月28日)

神奈川県真鶴町には伝統あるお祭りがある。 「貴船まつり」である。 開催日は令和元年7月27日・28日の2日間となる。 旅日記では2日目の28日、真鶴駅前で奉納される花山車、鹿島踊り、御輿を少しだけ紹 介したい。 お祭り自体は朝から晩まで行われている。

PT 水止舞に行こう!(2019年07月14日)

とうとうこの日が来た、 7月14日は「水止舞」の開催日である。 都の無形民俗文化財にも指定されている大田区の奇祭だ。 昨年に続いての参戦となる。 参戦と書いたが、これは私たち,見物人の戦いでもある。 それでは行ってみよう!

PT 入谷朝顔市に行こう!(2019年07月06日)

7月になれば思い出す~♪ 『入谷朝顔まつり』 ということで本日は入谷が目的地、そして少しだけ浅草を歩くって感じだ。 天気予報は雨から曇/雨に変わったことで、「GO」の判断をした! 年に一度の大事な行事?? 「朝顔まつり」へ出発だ!!!

PT 瀬戸屋敷・風鈴まつりに行こう!(2019年06月16日)

小田原散策を終え、開成を目指した。 先週、『開成あじさいまつり』に開催された場所だが、その日は雨が降っていた、 そして本日は晴天である、『これは行くしかない!』と思い出発した。 しかも『瀬戸屋敷では風鈴まつり』がおこなわれている。 チラシダウ…

PT 小田原を歩こう・石垣山一夜城とだるま料理店へ(2019年06月16日)

神奈川県人の誇る観光地として、 鎌倉・江ノ島、小田原・箱根、みなとみらい地区などが挙げられるだろう。 まだ、あるかな? 異論は認めよう! 今回はその中の1つである小田原に来ている。 ※画像は小田原城だ。

PT 小田原城あじさい花菖蒲まつりに行こう!(2019年06月16日)

「小田原城あじさい花菖蒲まつり」が開催されているという情報を得た、 そして日曜日は晴天に変わった、これは行くしかない! まつりの期間は「6月1日~6月16日」であり本日は最終日だ。

PT 開成あじさいまつりに行こう!(2019年06月09日)

この時期になるとあじさいを見たくなってくる。 神奈川県鎌倉にはあじさいの名所が多くあるのだが、本日行くのは同県の開成町だ。 鎌倉と迷ったあげく、落ち着いた開成に決めた。 関東も梅雨入し、不安定な天候が続いている。 昨夜の天気予報は曇りだったが…

PT 「蛇も蚊も」に行こう!(2019年06月02日)

昨年の続き、神奈川の奇祭「蛇も蚊も」にやってきた。 開催日:6月第1週目・日曜日。 今日は家でゆっくりしようかなと考えていたが、少しだけ様子を見に来てしまった。 その為、滞在時間は1時間~2時間と決めていた。

PT 印旛沼でうなぎを食べよう!(2019年06月01日)

本日の旅はうなぎを食べるという目的から始まった。 成田・潮来と来て、時刻は12時だ、そろそろお昼を食べなければ! 今日のお昼は予定通りに『うなぎ』だ。

PT 水郷潮来あやめまつりに行こう!(2019年06月01日)

「水郷潮来 あやめまつり」へ行こう! 初めての訪問となる、天気はよいがあやめの開花期だけが心配であるが・・・。

PT 成田さくらの山公園に行こう!(2019年06月01日)

今日は、「潮来のあやめまつり」に行くことにした、 きっかけは印旛沼のうなぎを食べることであった、それだけでは終わらないのがKITだ。 そこに「成田市さくらの山公園」を追加した。

PT 行方に行こう!(2019年05月24日)

念願のナーバ流しを見学して、大満足のKIT!! 時刻は12時過ぎである。 少しだけ行方市をドライブしようと思う。 『マンガの最終回後の後日談』的な心持ちだ。 行方市粗毛(ほぼけ)には「上羽神社」という場所がある。 国道355号線沿いにあり、近くの空…

PT ナーバ流しに行こう!(2019年05月24日)

とうとうこの日が来た! 本日は、5月24日(金)だ。 どうにか有給をもらい、出発の日を迎えた。 では言おう! 本日は「ナーバ流し」の日だ!!

PT 照姫まつりに行こう!(2019年05月19日)

本日はまたっりと散策して行こう! 目覚ましをかけずに起床、時間を気にしない日も良いものだ。 今回の目的地は石神井公園だ、初見で読める人はいない、 『しゃくじいこうえん』という。

PT 西向天神社の例祭に行こう!(2019年05月18日)

普段、土日は休みなのだが、本日は出勤していた。休日出勤なので仕事が終わればおわり、とっとと終わらせ、祭りに行きたい。 本日は鹿踊り・大道芸が東京のど真ん中で行われる ということでとっても楽しみにしている!

PT 成田山平和大塔まつり奉納総踊り に行こう!(2019年05月11日)

本日は、成田山新勝寺で『成田山平和大塔まつり奉納総踊り』が行われる。 1984年4月の弘法大師1150年の御遠忌にあたり、世界平和と万民の幸福を祈願して建立された「成田山平和大塔」の落慶を記念して始められた。 という。

PT 東峰神社に行こう!(2019年05月11日)

本日は4時に起き、6時過ぎには自宅を出発した。 横浜駅6時40分、成田エクスプレスに乗車する、向かう先は空港第2ターミナル駅だ。 本日は晴れ、成田には何度か行っているがほぼ曇の日だった。 今回は天気よりも風向きが重要となるのだが・・・。 少しばかり…

PT 光明寺寺宝展に行こう!(2019年05月02日)

ゴールデンウィークの中日といってよいのか、5月2日である。 どこかに行きたいけど、明日から滋賀旅行だ、なら近場に行こうか・・・。 そういう時には『光明寺に行こう!』 私の中では簡単なロジックだ。 鎌倉を代表する山門である。 (神奈川県鎌倉市材木…

PT 宇宙の神秘・曜変天目を見に行こう!(2019年04月29日)

本日は静嘉堂文庫美術館に行くことにした。 ここは一般の人はあまり知らない美術館かもしれない、 世田谷美術館はそれなりに有名であると思うが。 (違う?) 静嘉堂文庫は、横浜から行くとなると結構面倒な場所なのだ、 最寄り駅は東急田園都市線・大井町線…

PT 館林つつじ祭りに行こう!(2019年04月28日)

この時期は藤とつつじが最盛期を迎える、 それを一度で2つ楽しめる場所(地域)があるのだ、それは・・・。 足利と館林だ。 (これが意外に近い距離にあるのだ。) 本日の午前中は『足利フラワーパーク』を散策、『 藤 』を楽しんだ、 次は『館林つつじが岡…

PT 足利フラワーパークに行こう!(2019年04月28日)

いつかは行ってみたいと思う場所がある。 その1つが『足利フラワーパーク』、もちろん、目的は『藤』だ。 しかし藤の最盛期は、知っての通り、ゴールデンウィークだ。 『藤よ、なぜゴールデンウィークなのだ?』と語りかけてしまうほどに(笑)

PT 一葉桜おいらん道中に行こう!(2019年04月13日)

本日は群馬県・館林に行き、『狸・狐』と楽しんできた。 そして東武線特急で浅草まで戻ってきたが、まだ横浜へは帰れないのだ。 少し疲れた体には浅草の混雑はややつらい。 駅から15分ほど歩くのだが、浅草寺のさらに裏、浅草観音裏に向かっている。 4月第2…

PT 宇宙よりも近い茂林寺・館林に行こう!②きつね編(2019年04月13日)

群馬県館林市に来ているのだが、 まずは茂林寺を参拝、たぬきのお寺として有名であり、あの分福茶釜の舞台でもある。 横浜からは少しばかり遠いのだが、おススメできる場所だ。 【館林駅からの眺め・上州の山々が見える】 次に向かったのは、お隣りの駅・館…

PT 宇宙よりも近い茂林寺・館林に行こう!①たぬき編(2019年04月13日)

『聖地巡礼』という言葉がある、複数の意味があるのだが、 アニメや漫画の舞台にいくことを聖地巡礼と言う。 源頼朝や畠山重忠や上杉鷹山公のゆかりの地に行くなどは聖地巡礼とは言わないのだろうか・・・・・と一考。 今回は館林に行くのだが、目的は『茂林…

PT かなまら祭りに行こう!(2019年04月07日)

とうとう来てしまった・・・・この日が。 神奈川県の奇祭の日、いざ川崎大師へ!! 湯河原から特急踊り子で川崎へ! そこから京急大師線に乗り川崎大師駅に向かう。

PT 土肥祭りに行こう!(2019年04月07日)

土肥祭の開催日は4月第1日曜日、 ということは、今年の開催は2019年は4月7日だ。 さて、『土肥祭り』とは? 湯河原の英雄・土肥実平公をしのぶ祭りと理解してもらおう。

PT 大山豆腐を食べよう!(2019年03月24日)

なんだか先週は「大山とうふまつり」があったらしい・・・。 『ラッキー!!!』 そんな日にあたってしまったら混んで混んで仕方がない。 大山といえば『大山こま』だ! 神奈川県伊勢原市の郷土玩具だ、大山阿夫利神社の土産として全国に広まった。

PT 東成田の地下迷宮に行こう!(2019年03月23日)

3月23日・・・・千葉の印西市・成田地区に来ている。 そして天気は雨。 印西市では印旛日本医大駅で下車、松虫寺に参拝した。 『よい所だった!』

PT (松虫姫駅)・松虫寺に行こう!(2019年03月23日)

先週の土日、春分の日と天候の悪い日が続いている、ここ2週間はインドア生活だ、し かも途中から晴れ間も見せるというおまけ付きであった。 それだけ春の天候は読みづらいのだろう。 というわけで、3月23日(土)であるが、本日も予報は曇りだ! だが今日は…

PT 早春の宮ケ瀬湖畔園地に行こう!(2019年03月10日)

宮ケ瀬といえば、宮ケ瀬湖もしくは宮ケ瀬ダムを思い浮かべるだろう。 神奈川の大切な水がめであり、これにより県内の水事情は大きく変化した。 総貯水容量は日本第19位の宮ケ瀬ダムだ、 なんという微妙な順位だ・・・。 『19位じゃ、ダメなんでしょうか?』